ここから本文です。

更新日:2014年1月29日

チャタテムシ

室内・食品の虫

室内のカビや食品に発生

どんな家にも普通に見られる虫で、よくダニと間違われますが、人を刺したり、咬んだりすることはありません。

ヒラタチャタテ成虫

唐揚げ粉に発生したチャタテムシ

どんな虫?

  • カビが発生している家具、押入れ、台所などや、そばがら枕、めん類、かつお節、穀粉類などに発生します。
  • 直射日光を嫌い、薄暗く、温湿度の高い所を好み、夏~初秋にかけて大発生することがあります。

ページの先頭へ戻る

対策は…

家の中のいたるところにいる虫なので、完全に駆除することは困難です。

家具や押入れ、畳に発生した時は

  • 定期的に掃除をしましょう。
  • 風通しや日当りをよくしましょう。
  • カビを除去しましょう。

食品に発生した時は

  • 発生した食品といっしょに処分しましょう。
  • 食品は密閉容器に保管しましょう。

ページの先頭へ戻る


豆知識

 

翅のあるチャタテムシ

翅のある種類

室内で見られるチャタテムシの多くは翅が退化していますが、屋外にいる種類と同じように、翅のあるものも見られます。


矢印「住まいの虫たち」トップページへ戻る

このページについてのお問い合わせ

札幌市保健福祉局保健所環境衛生課

〒060-0042 札幌市中央区大通西19丁目 WEST19ビル3階

電話番号:011-622-5165

ファクス番号:011-622-5177