ホーム > くらし・手続き > 環境・みどり > 環境保全 > 環境保全対策 > 微小粒子状物質(PM2.5)に関する注意喚起について

ここから本文です。

更新日:2019年5月24日

微小粒子状物質(PM2.5)に関する注意喚起について

現在、微小粒子状物質(PM2.5)に関する注意喚起は行っていません。

高濃度時のお知らせ方法について

札幌市内において高濃度の微小粒子状物質(PM2.5)が観測され、健康への影響が懸念される1日平均値70μg/m3を超えるおそれがある場合には、本ホームページでお知らせするほか、テレビ局やラジオ局等の報道各社に情報提供いたします。また、各区役所や学校等の関係施設にも連絡いたします。

また、札幌市では、ヤフー株式会社との災害協定に基づき、同社から提供されている、「Yahoo!防災速報」を活用した防災情報(自治体からの緊急情報)の配信等を行っています。

スマートフォンで利用できるアプリ版(iOS、Android両対応)と、従来型の携帯電話やパソコンにメールでお知らせするメール版があります。
(注意)メール版は登録などが必要です。

ダウンロード・配信登録の方法については、Yahoo!防災速報をご覧いただき、画面の指示に従ってアプリのダウンロードまたはメール版をご登録ください。 

高濃度になった際の行動の目安について

  • 屋外での長時間の激しい運動や外出をできるだけ減らしましょう。
  • 屋内では換気や窓の開閉をできるだけ少なくしましょう。
  • 呼吸器系や循環器系の疾患のある方、小児、高齢者等の皆様は、体調に応じて、より慎重に行動しましょう。

濃度の推移について

濃度の推移については「札幌市大気汚染観測データ速報システム」でご覧いただけます。このほかに濃度を確認できるページや濃度予測については、「微小粒子状物質(PM2.5)について」のページでリンク先を紹介しています。

 

 

 

このページについてのお問い合わせ

札幌市環境局環境都市推進部環境対策課

〒060-8611札幌市中央区北1条西2丁目 札幌市役所本庁舎12階

電話番号:011-211-2882

ファクス番号:011-218-5108