ホーム > 教育・文化・スポーツ > 郷土史と文化財 > 文化財 > 札幌市文化財保護審議会

ここから本文です。

更新日:2021年7月26日

札幌市文化財保護審議会

札幌市文化財保護審議会とは

 文化財の保存及び活用に関する重要事項について調査審議し、教育委員会に建議することを目的として昭和34年に設立された札幌市の附属機関です。
 文化財保護審議会の役割は、札幌市文化財保護条例第4条で定められております。
 文化財保護に関する事業計画について審議するほか、市の文化財指定及び国登録文化財の選定に向けた調査審議を行なっております。

  ■札幌市文化財保護条例(PDF:97KB)

  ■札幌市文化財保護条例施行規則(PDF:116KB)

審議会委員

 文化財保護行政の基本となる文化財保護法では、文化財の種類として、有形文化財(建造物、美術工芸品)、無形文化財(演劇、音楽、工芸技術等)、記念物(遺跡、名勝地、動物・植物・地質鉱物)、埋蔵文化財等を定めております。
 このような文化財について専門的・総合的な見地から調査審議を行うために、幅広い分野の学識経験者を選任することとしています。

 令和3年度~令和4年度審議会委員名簿(PDF:40KB)

審議会の開催について

■令和3年度第1回審議会は、7月26日(月曜日)15時00分~Zoomを利用したオンラインで開催いたします。 

※令和3年度第1回審議会については、新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止のため、Zoomによる配信を行います。視聴を希望される場合は、令和3年7月23日(金・祝)24時までに札幌市市民文化局文化部文化財課(bunkazai@city.sapporo.jp)までメールでご連絡ください(Zoomのシステムの都合上、多数の視聴希望があった場合は視聴をお断りする可能性がございますのでご了承ください)。開催当日の午前中に傍聴用のURLをお送りいたします。会場での傍聴はできませんのでご注意ください

令和3年度審議会資料(PDF:308KB)

令和3年度審議会別添資料(PDF:8,474KB) 令和3年度審議会別添資料3(PDF:750KB)  

 

■令和2年度第1回審議会は7月22日(水曜日)9時00分~市役所12階3号会議室で開催いたしました。

 

令和2年度第1回札幌市文化財保護審議会会議録(PDF:1,106KB)

 

審議会の公開について

 当審議会は平成19年度から会議録(要旨)を公開することとし、平成20年度から審議会の傍聴を実施することとしております。
 ただし、文化財の保存及び活用に関する重要事項等について個人情報が含まれている議題や、その他審議会会長が公開不適当と認めた議題につきましては非公開とさせていただきます。

  ■札幌市文化財保護審議会の公開に関する取扱要領(PDF:53KB)

  ■札幌市文化財保護審議会傍聴要領(PDF:183KB) 

■審議会の傍聴について(定員制:先着10名)
 審議会開催の1週間前までに、次の方法によりお知らせいたします。

  • 文化財課事務室(札幌市中央区北1条西2丁目札幌時計台ビル10階北側)への備え付け  
  • 当ホームページへ掲載

■会議録の公開について
 会議録は、文化財課事務室及び行政情報課市政刊行物コーナー(札幌市中央区北1条西2丁目札幌市役所本庁舎2階北側)に備え置き、また当ホームページに掲載し、これを作成した日から同日の属する年度の翌年度3月31日まで公開いたします。

  

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページについてのお問い合わせ

札幌市市民文化局文化部文化財課

〒060-0001 札幌市中央区北1条西2丁目 札幌時計台ビル10階

電話番号:011-211-2312

ファクス番号:011-218-5157