ここから本文です。

更新日:2017年4月1日

診療内容・リハビリ

札幌市子ども発達支援総合センターちくたくの外観写真

医療部門

地域支援室

ここらぽ

さぽこ

通園

関係機関向け

アクセス

リハビリテーション

リハビリテーションでは、発達の遅れや障がいを持つお子さんとそのご家族に対して、専門スタッフが理学療法・作業療法・言語聴覚療法・外来保育を行っています。

私たちの大切にしていること

  • 発達の遅れや障がいのあるお子さん一人ひとりの能力や可能性を的確に把握し、その力を十分に発揮できるように支援します。
  • リハビリテーションや保育場面においては、”生活”、”遊び”の視点を大切にして、お子さんがのびのびと参加できるように配慮し、最良のリハビリテーションと保育を提供します。
  • 家庭を含めた様々な環境の中で生ずる困りごと、お子さんやご家族の思いや願いを共有し、具体的な目標と手段を提案します。
  • 各ライフステージで重要なことをお子さんやご家族と話し合いながら、適切な支援を通して日常生活の自立、豊かな生活、そして社会に参加できることを目指します。
  • お子さんが利用する他の療育施設や医療および教育機関とも連携し、ご家族も含めて地域で安心して生活できるように支援します。

 

PT

理学療法の詳細はこちら(PDF:208KB)

OT

作業療法の詳細はこちら(PDF:253KB)

ST

言語聴覚療法の詳細はこちら(PDF:159KB)

hoiku

外来保育の詳細はこちら(PDF:174KB)

※リハビリテーションを受けるためには・・・

医師の指示が必要となります。リハビリテーションを希望される場合は下記までお問い合わせください。

電話:011-821-9861(地域支援室)

(受付電話:平日9時00分~17時00分)

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページについてのお問い合わせ

札幌市保健福祉局障がい保健福祉部子ども発達支援総合センター地域支援課

〒062-0934 札幌市豊平区平岸4条18丁目1-21

電話番号:011-821-0070

ファクス番号:011-821-0241