ホーム > 観光・産業・ビジネス > 企業への支援 > ものづくり企業への支援 > 【募集を締め切りました】ものづくり企業人手不足対策事業

ここから本文です。

更新日:2023年12月14日

【募集を締め切りました】ものづくり企業人手不足対策事業

事業のしくみ

本事業は、公益財団法人北海道科学技術総合振興センター(以下、「ノーステック財団」という。)が札幌市からの補助事業(ものづくり企業人手不足対策事業補助金)を活用して、セミナーによる情報提供や、製造拠点内における省力化に資する機器の導入に対し支援(補助)するものです。

事業の概要

製造拠点省力化機器導入促進補助金(募集を締め切りました)

さっぽろ連携中枢都市圏(札幌市、小樽市、岩見沢市、江別市、千歳市、恵庭市、北広島市、石狩市、当別町、新篠津村、南幌町、長沼町)内の中小製造業者のうち、製造業及び建設業(※1)が行う製造拠点における省力化に資する機器の導入に対して、経費を一部補助します。

補助上限額 150万円
補助率 2分の1
補助予定件数 4件程度
補助対象経費 機器等導入費、通信費、外注費、その他の経費
事業実施期間

補助金交付決定の日から令和6年3月8日(金曜日)

※令和6年3月1日(金曜日)までに支払われた経費が補助対象

(※1)「製造業」とは、日本標準産業分類(平成25年10月30日総務省告示第45号)における製造業(大分類番号E)とし、「建設業」とは、同分類における建設業(大分類番号D)とします。

応募締切

令和5年10月23日(月曜日)17時00分

申込先

〒001-0021

札幌市北区北21条西12丁目北海道大学構内コラボほっかいどう
ノーステック財団ビジネスソリューション支援部

電話011-792-6119

応募要領、申請書類はノーステック財団HPでダウンロードできます。

 

ものづくり企業人手不足対策セミナー(終了)

ものづくり企業の製造拠点における人手不足を解消するため、製造拠点における省力化に資する取組を身近な事例紹介を交え開催します。

令和5年度のセミナーは下記のとおり実施しました

金属チラシ表 金属チラシ裏PDF(PDF:1,018KB)

食品チラシ表 食品チラシ裏PDF(PDF:1,040KB)

令和5年度採択事業

交付決定事業者 事業計画名
株式会社イチムラ 工場内リアルタイム情報伝達体制、段取り時間削減による省力化プロジェクト
株式会社エフケー 生産ラインの自動化による品質・生産性の向上と多様な人材の確保
株式会社FJコンポジット 電気自動車(EV)向け放熱材料の検査効率向上
及川鉄工株式会社 生産現場を繋ぐ【見える化「見えるか?」】遠隔臨場による生産管理
株式会社岡田建具製作所 家具製造用3D・CAD/CAMソフト利用による建具製造の省力化
札幌ボデー工業株式会社 ターレットパンチプレス工程の省力化
三晃化学株式会社 手選別からAI自動選別機器活用による省力生産・加工モデルの構築
株式会社トップ・ラン 商品情報自動印字化計画
富士屋鉄工株式会社 工場の省力化に向けたファーストステッププロジェクト
有限会社北海化成工業所 プラスチック原料搬送の機械化による省力化とリサイクル促進
北海道ワイン株式会社 ピッキングリフト導入で作業の省力化を実現~高付加価値ワインの提供へ
有限会社前川機械工作所 生産管理の情報共有システム導入による省力化事業
株式会社丸一土井水産 機械化で世界へ北海道の味を
株式会社ワールド山内 作業分析を反映した作業手順習得による生産性向上対策

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページについてのお問い合わせ

札幌市経済観光局産業振興部産業振興課

〒060-8611 札幌市中央区北1条西2丁目 札幌市役所本庁舎15階

電話番号:011-211-2392  内線:2362

ファクス番号:011-218-5130