ここから本文です。

更新日:2019年3月19日

一般大気環境中アスベスト濃度の測定

平成21年度~平成30年度測定結果

札幌市内の一般大気環境中のアスベスト濃度は、全国における一般大気環境中の濃度(1.0本/L以下)と変わらない濃度となっています。

一般大気環境中アスベストの経年変化(単位:本/L)
調査地点\年度 21 22 23 24 25 26 27 28 29

30

北1条(中央区) ND ND ND ND ND ND ND ND 0.4 0.4
山鼻(中央区) ND ND ND ND ND ND ND ND 0.5 0.6
篠路(北区) ND ND ND ND ND ND ND ND 0.2 0.3
東月寒(豊平区) ND ND ND ND ND ND 0.2 0.5
発寒(西区) ND ND ND ND ND ND 0.1 ND 0.4 0.5
厚別町山本(厚別区) ND ND
手稲山口(手稲区) ND ND ND ND ND ND 0.1 ND 0.4 0.4
厚別(厚別区) ND 0.1 0.5
東18丁目(東区) 0.1 0.1 0.3
北白石(白石区) 0.1 0.2 0.8
南(南区) ND 0.5 0.4
測定方法

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 測定方法
 ①:平成元年環境庁告示第93号「石綿に係る特定粉じんの濃度の測定法」(数値は石綿総繊維濃度を示す)
 ②:アスベストモニタリングマニュアル第4.1版(数値は総繊維数濃度を示す)
   注)ND:定量下限値(0.1本/L)未満    ―:測定実施せず

   ※平成30年度は、上表の10地点のほかに、平成30年9月6日に発生した北海道胆振東部地震(本震)により被害を受けた地区から近い2地点において、測定を実施しました。また、平成31年2月21日に発生した同地震の余震の際にも、3地点において、測定を実施しました。これら合計5地点における測定結果は、全国における一般大気環境中の濃度(1.0本/L以下)と変わらない濃度となっています。(測定結果の詳細は平成30年度測定結果を参照ください)

 各年度の詳細データ(調査日、位置図)は、以下のとおりです。

 

このページについてのお問い合わせ

札幌市環境局環境都市推進部環境対策課

〒060-8611札幌市中央区北1条西2丁目 札幌市役所本庁舎12階

電話番号:011-211-2882

ファクス番号:011-218-5108