文字サイズ
縮小
標準
拡大

色合いの変更

お探しの情報は何ですか。

  • Foreign language
  • 音声読み上げ
  • 館内・病棟のご案内
  • 交通アクセス

市立札幌病院公式ホームページ > 病院の概要 > 経営プラン > 市立札幌病院新パワーアッププラン

ここから本文です。

更新日:2013年5月2日

市立札幌病院新パワーアッププラン

市立札幌病院新パワーアッププラン(公立病院改革プラン)

近年、多くの公立病院では、損益収支をはじめとする経営状況が悪化し、また、医師不足に伴い診療体制の縮小を余儀なくされるなど、その経営環境や医療提供体制の維持が困難な状況となっています。こうした中で、国(総務省)は、公立病院が今後とも地域において必要な医療を安定的かつ継続的に提供していくためには抜本的な改革が必要であるとして、全国の地方公共団体に対して、平成20年度中に「公立病院改革プラン」を策定するよう求めています。
市立札幌病院におきましては、これまでも、「市立札幌病院パワーアッププラン」や「中期経営計画」を策定し、経営の改善に努めてまいりましたが、こうした国からの要請等も踏まえて、平成21年3月に、今後の市立病院の果たすべき役割(PDF:40KB)や、経営の効率化への具体的な取り組み(PDF:68KB)を明らかにした「市立札幌病院新パワーアッププラン」を策定しました。

今後の市立病院の果たすべき役割(PDF:40KB)

経営の効率化への具体的な取り組み(PDF:68KB)

市立札幌病院新パワーアッププラン(平成21年3月)

概要版(PDF:83KB)

本文(PDF:793KB)

パブリックコメント手続

プランの策定に当たって、札幌市パブリックコメント手続に関する要綱に基づき、平成21年2月10日から3月11日までの30日間、プラン素案に対する市民の皆様のご意見を募集しました。ご意見をいただきありがとうございました。お寄せいただいたご意見の概要とそれに対する札幌市の考え方は次のとおりです。
市立札幌病院新パワーアッププラン(素案)に対する意見募集の結果について(PDF:96KB)

プランの見直し(平成22年3月)

プランにおいては、民間の精神科病院では対応が難しい、身体的な病気を併発している精神科患者(身体合併症患者)に対応するため、静療院の成人部門を本院に統合することを取組の一つとして掲げております。この統合にあたり、プランでは本院の既存病棟を改修することを想定しておりましたが、その後の検討の結果、本院敷地内に精神科専用の病棟を建設することにより統合することが最良との結論に至り、新病棟を建設することとし、併せてプランの収支計画等の見直しを行いました。
精神科新病棟建設に伴う市立札幌病院新パワーアッププランの収支計画等の見直し)(PDF:69KB)

パブリックコメント手続

プランの見直しに当たって、平成22年2月15日から3月16日までの30日間、市民の皆様のご意見を募集しました。ご意見をいただきありがとうございました。お寄せいただいたご意見の概要とそれに対する札幌市の考え方は次のとおりです。
精神科新病棟建設に伴う市立札幌病院新パワーアッププランの収支計画等の見直し(案)に対する意見募集の結果について(PDF:37KB)

札幌市営企業調査審議会における審議

学識経験者や公募委員から構成される札幌市営企業調査審議会の病院部会において、プランの策定や策定後における取組状況について審議しています。
部会資料や会議録は以下のページからご覧いただけます。
札幌市営企業調査審議会病院部会

プランの進捗状況

公立病院改革ガイドライン(総務省)

以下のファイルをクリックするとご覧いただけます。

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。