文字サイズ
縮小
標準
拡大

色合いの変更

お探しの情報は何ですか。

  • Foreign language
  • 音声読み上げ
  • 館内・病棟のご案内
  • 交通アクセス

ここから本文です。

更新日:2023年11月10日

栄養相談について

   医師から依頼のあった患者さんに対して食事療法についてお話いたします。個別指導と集団指導がありますが、個別指導においてはより個人の病状や生活などに合わせた具体的な指導が可能です。

個別指導

   それぞれの病態に合わせた食事療法について、具体的にお話いたします。ご家族が一緒に受けることも可能です。ご家庭で実際にお食事を作られる方には是非一緒に聞いていただきたいと考えております。予約制で、指導時間は各曜日で異なっています(下の表参照)。

栄養指導の実績

個別指導

場所

1階 栄養相談室(1)・(2)

指導スケジュール

指導スケジュール表

※初回指導の方は連続2枠使用する場合があります。

入院食事オリエンテーション

   入院された患者さんで、糖尿病食、透析食、腎不全食、減塩食、嚥下食、膵炎食、脂質異常症などの治療食を召し上がっている方を対象に、治療食と食事療法の入院食事オリエンテーションを実施しています。

場所

ベッドサイドなど

時間

随時病棟栄養士が訪問いたします。

糖尿病教室

入院、外来を問わず、糖尿病の患者さんとそのご家族に実施しております。
当日参加もできますので、興味のある方は職員にご相談ください。

糖尿病教室

場所

2階 第2会議室

開催日

毎週火曜日 10時30分~(40分程度)

内容

食品交換表の使い方、食事療法の基本

ページの先頭へ戻る

 

腎臓病教室

当院外来腎臓内科に診察している方を対象にしています。

              腎臓病教室

場所

2階 第5会議室

開催日

毎週水曜日 10時30分~(45分程度)
※第5週、祝日を除く

内容

1・3週目:「減塩」について
2・4週目:「カリウム、リン」について

マザークラス

マザークラスで、「妊娠中の栄養について」お話をしています。
※栄養士の担当は、毎月第一水曜日(13時30分~14時30分)です。
※内容は、妊娠中の食事について(栄養士からの講話)

                                        

このページについてのお問い合わせ

市立札幌病院 

〒060-8604 札幌市中央区北11条西13丁目1-1

電話番号:011-726-2211

ファクス番号:011-726-7912