ホーム > 健康・福祉・子育て > 生活衛生 > 墓地・火葬場 > 葬送ワークショップ~火葬場・墓地のあり方を考える

ここから本文です。

更新日:2023年11月1日

葬送ワークショップ~火葬場・墓地のあり方を考える

本ワークショップは応募を締め切りました。

札幌市には2つの火葬場と3つの市営霊園があります。

今後多くの方が寿命を迎えられる「多死社会」が訪れると、「火葬場が混雑して火葬まで何日も待たされる」「跡継ぎがいないためお墓が放置される」といった問題が深刻化する懸念があります。また、火葬場や市営霊園の施設の老朽化に対応するため、修繕や建替も行っていかなければならず、これらの課題を解決するためには、安定した財源の確保も必要となります。さらには、葬送に関するニーズの多様化や終活に対する関心の高まりへの対応も求められています。

このような状況の中で、持続可能な運営方法の検討に向け、市民の皆さまから幅広くご意見をいただくための「施設見学会(里塚斎場・里塚霊園)」及び「グループディスカッション」を開催することといたしました。

施設見学会では職員の解説を聞きながら見学することができますので、これを機に葬送への関心を深めていただくとともに、皆さまのご意見をお聞かせください。

※参加者には、交通費・謝礼として2,000円分のQUOカードを進呈いたします。

開催日時

内容は1回完結型です。参加できるのはいずれか1回のみとなります。

【1回目】令和5年11月23日(木曜日・祝日) 9時00分~12時15分

【2回目】令和5年11月23日(木曜日・祝日) 13時00分~16時15分

ワークショップ内容

各回とも以下の流れでワークショップを行います。

  • 地下鉄東西線大谷地駅バスターミナル集合(集合後、貸し切りバスで移動)
  • 里塚斎場見学
  • 里塚霊園見学
  • グループディスカッション(「火葬場・市営霊園の運営や葬送に関して望むこと」など)
  • 大谷地駅バスターミナルに貸切バスで移動し、解散

※必ず大谷地バスターミナルに集合のうえ、貸し切りバスにご乗車ください。

※車中で火葬場・霊園についてご説明のうえ、施設見学をしていただきます。

応募方法

申込を終了しました。

【参考】募集チラシ(PDF:227KB)

参加者の決定について

多数のご応募をいただきましたので抽選となりました。

抽選結果につきましては、11月9日(木曜日)までに電話または電子メールにてご連絡いたします。

問合せ先

【業務受託者】

株式会社ノーザンクロス

電話番号:011-232-3661

担当:井上

受付時間:平日9時から17時

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページについてのお問い合わせ

札幌市保健福祉局保健所施設管理課

〒060-0042 札幌市中央区大通西19丁目 WEST19ビル3階

電話番号:011-622-5182

ファクス番号:011-622-7311