文字サイズ
縮小
標準
拡大

色合いの変更

お探しの情報は何ですか。

  • 携帯サイト
  • 館内・病棟のご案内
  • 交通アクセス
  • サイトマップ

ここから本文です。

更新日:2018年10月9日

医療関係の方へ

腎臓内科

慢性腎臓病(CKD)による透析の導入、心血管疾患の合併を予防するための診療を目指します。

当科では、IgA腎症、ネフローゼ症候群、ANCA関連腎炎、糖尿病性腎症などの内科的腎疾患に対する診断・治療および、慢性腎不全、透析(血液透析、CAPD)の治療を精力的に行っています。また、腎臓移植外科と共同で生体腎移植、死体腎移植の際の透析も当科で行っております。特に、透析前の保存期腎不全患者さんが多く、年間100~120名の患者さんを透析に導入されており、年間の導入患者数としては道内で有数です。当院での急性期病院への移行に伴い、年間400~450名の透析患者さんに合併した手術、検査目的にて他科入院となった際の透析を行っており、合併症を持った透析患者さんの透析には豊富な経験を積んでいます。
スタッフは、島本真実子(医長)、佐々木洋彰(副医長)、八反田文彦(一般職)の3名で日々の診療をおこなっています。また、日本腎臓学会、日本透析医学会の認定施設となっており、各学会の専門医を取得することが可能です。非定期ですが病診連携を深めるため、近隣の先生方を対象として医療連携セミナー等を開催しCKD(慢性腎臓病)に対するご理解をいただいております。

透析室

担当医紹介

職名 氏名 専門分野 資格等
医長 島本 真実子 腎臓内科学
血液浄化
IgA腎症
腎移植

日本内科学会認定医・総合内科専門医・指導医
日本腎臓学会専門医・指導医
日本透析医学会専門医・指導医
日本臨床腎移植学会腎臓移植認定医
日本医師会認定産業医
日本生活習慣病学会管理指導医

副医長

佐々木 洋彰

 腎臓内科学
 血液浄化

日本内科学会認定医
日本内科学会総合内科専門医
日本透析医学会専門医
一般職 八反田 文彦  

 

透析機器

週間スケジュール

月曜日

透析総合カンファレンス、病棟カンファレンス、総回診。

火曜日

病棟、透析室診療。移植病理カンファレンス、内シャント作成見学

水曜日

病棟、透析室診療。病理科との腎生検カンファレンス(随時)

木曜日

病棟、透析室診療。病理科との腎生検カンファレンス(随時)

金曜日

病棟、透析室診療。病理科との腎生検カンファレンス(随時)