文字サイズ
縮小
標準
拡大

色合いの変更

お探しの情報は何ですか。

  • 携帯サイト
  • 館内・病棟のご案内
  • 交通アクセス
  • サイトマップ

ここから本文です。

更新日:2013年8月1日

医療関係の方へ

新生児内科

市立札幌病院での研修を考えている方たちへ

新生児医療を経験してみよう周産期医療は、いま最も注目されている分野です。
市立札幌病院のNICUは北海道最大の収容規模で、症例も豊富です。
産科と一緒に「総合周産期母子医療センター」になっています。
蘇生・呼吸管理・生まれて始めての栄養・輸液など、ヒトの一生の始まりを支え見つめる感動を経験できます。

研修医の先生手伝って
将来産科に行くかもしれない人には必須の研修です。

NICU風景
子供が好きで小児科を考えている人には絶対必要な経験です。

いままで未熟児なんて見たこともない人は、この機会を逃すと一生未熟児を見ることなく終わるかも。
子供嫌いの人も新生児研修で認識が変わるかもしれません。

新生児科スタッフ
新生児専任のスタッフは5人、優しく楽しく指導します。

研修医に看護師が実技指導
研修医にman to woman(?)で実技指導をしているところ。

産科との合同カンファレンス
毎週1回、産科と新生児内科でカンファレンスをします。
妊娠-分娩-新生児ケアと継続した医療が行われています。

週間スケジュール

月曜日

毎朝 産科新生児室回診

火曜日

毎朝 産科新生児室回診
午前 NICU症例カンファレンスと総回診
午後 未熟児フォローアップ外来、小児科新生児合同抄読会(17時30分)

水曜日

毎朝 産科新生児室回診
午後 産科新生児科合同周産期カンファレンス

木曜日

毎朝 産科新生児室回診

金曜日

毎朝 産科新生児室回診
午前 NICU症例カンファレンスと総回診