ここから本文です。

更新日:2019年5月6日

ツギオミカドヤモリ

ツギオミカドヤモリ

*有鱗目

SQUAMATA

(トカゲ亜目SAURIA)

*イシヤモリ科

Diplodactylidae

*英名
New Caledonian giant gecko

*学名

Rhacodactylus leachianus

 

 

分布 ニューカレドニア島及び、その周辺の島に分布しています。
特徴 ニューカレドニア島及びその周辺の島に生息する固有種です。世界最大かつ最重量級のヤモリで、全長は35~40cmにもなります。樹上性で熱帯雨林の樹冠や幹で暮らし、通常体は樹皮に似た色ですが、環境により体色をある程度変えることもできます。尾が小型で細く、再生尾(継いだ尾)のように見えます。
食性 雑食性で、食性の幅が非常に広く、昆虫や小型は虫類、果実、花の蜜などを食べます。
寿命 野生下:不明 飼育下:約30年
その他 レッドリスト:LC(IUCN2011)


は虫類・両生類館の動物へもどる

円山動物園のトップへもどる

 

このページについてのお問い合わせ

札幌市円山動物園

〒064-0959 札幌市中央区宮ヶ丘3番地1

電話番号:011-621-1426

ファクス番号:011-621-1428