ここから本文です。

更新日:2021年4月13日

消費生活講座(令和3年度)

講座受講時の注意事項

  • マスクの着用をお願いします。
  • 会場入場前に手洗いや手指の消毒をお願いします。
  • 発熱や咳、のどの痛みなどの症状がある場合は受講を控えてください。
開催予定表

開催日

テーマ チラシ
令和3年5月27日

生活の質を高める新しい日常とは~買い物は世界とつながっている~

消費生活講座(20210527)(PDF:104KB)

ページの先頭へ戻る

生活の質を高める新しい日常とは~買い物は世界とつながっている~

毎年5月は「消費者月間」で、今年のテーマは「消費で築く新しい日常」です。

SDGsの目標を達成するためには、フェアトレードのみならず、多岐にわたるエシカルな視点での商品選択が重要です。

この講座で新しい消費行動を考えてみませんか?

消費者月間とは?

「消費者保護基本法(消費者基本法の前身)」が昭和43年5月に施行されたことから、その施行20周年を機に、昭和63年から毎年5月が「消費者月間」とされました。

参考:令和3年度消費者月間(消費者庁ホームページ)

日時

令和3年5月27日(木曜日)

13時30分から15時00分
会場

札幌エルプラザ2階(札幌市北区北8条西3丁目)

会議室1・2

講師

札幌学院大学 経営学部 教授 橋長 真紀子 氏

対象・定員

対象:市民

定員:40人

受講料 無料
申込方法

5月12日(水曜日)8時45分より、電話(728-3131)、FAX(728-8301)、メール(koza@sapporo-shohisha.or.jp)で受付(先着順)

その他

申込時の個人情報は講座終了後、廃棄いたします。

資料の配布は参加者のみです。

ページの先頭へ戻る

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページについてのお問い合わせ

札幌市市民文化局市民生活部消費生活課

〒060-8611 札幌市中央区北1条西2丁目 札幌市役所本庁舎13階

電話番号:011-211-2245 ※この電話番号では消費生活相談は受けておりません。

ファクス番号:011-218-5153

上記の問合せ先では、消費生活相談は受けておりません。
ご相談については、「消費生活相談」のページをご覧ください。