ここから本文です。

更新日:2020年5月20日

さぽーとほっと基金の助成を受ける

令和2年度新型コロナウイルス感染症対策市民活動助成事業を募集します。

募集期間(期間内必着)

令和2年5月20日(水曜日)~令和2年6月3日(水曜日) 期間内必着

※消印有効ではありません。令和2年6月3日(水曜日)は16時00分まで。

※申請書類に修正が必要な場合がありますので、事前相談を含め、お早めにご提出ください。

※申請書類に誤りがあった場合、申請を受理できない場合があり、募集期間外の申請書類の差替えは、原則お受けできません。

※申請団体は、下記に掲載しております募集要項を記入例・注意事項も含め、必ず目を通して確認して下さい。

※申請には、団体登録が必要な場合と不要な場合がございます。登録は随時受け付けておりますが、提出期限の直前に登録申請をいただいた場合、提出期間内に団体登録を完了することができない可能性があります。未登録で、今回団体登録をした上で、助成事業の申請を希望する団体は、令和2年5月27日(水曜日)までに団体登録に関する必要書類をご提出ください。

助成対象事業(下記期間外で支払った助成対象経費は、原則、対象外経費です)

令和2年6月1日(月曜日)~令和3年3月31日(水曜日)

対象事業:〇新型コロナウイルス感染症対策並びにその支援となる事業

       〇新型コロナウイルス感染症に起因して、新たに開始又は見直した事業

対象外事業:〇寄付や募金を主な支援内容とする事業

         〇この助成金をそのまま市民・団体等に給付する事業

         〇物品や備品の購入を主な目的とする事業

募集要項 

※通常のさぽーとほっと基金の様式と異なります。過去、申請を行った経験のある団体も必ず熟読してください。

令和2年度新型コロナウイルス感染症対策市民活動助成事業

募集要項(様式・記載例を含む)(PDF:839KB)

様式・記載例一式(ZIP:170KB)

 

さぽーとほっと基金助成制度について

団体指定助成、分野指定助成、テーマ指定助成、スタートアップ助成に関する説明です。

団体指定による助成金の申請について

団体指定で寄付を受け、事業を実施する団体様向けのページです。

助成金の交付が決定した団体様へ

「市民まちづくり活動促進助成金交付決定通知書」が届いた団体様向けです。

助成決定後に送付する書類(事業報告書等)の様式を掲載しております。

助成金の交付に係る要綱改正について

要綱改正がある場合は、「さぽーとほっと基金 要綱・要領のページ」に掲載しております。

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページについてのお問い合わせ

札幌市市民文化局市民自治推進室市民活動促進担当課

〒060-8611 札幌市中央区北1条西2丁目 札幌市役所本庁舎13階

電話番号:011-211-2964

ファクス番号:011-218-5156