ホーム > くらし・手続き > 動物・ペット > 鳥獣(野生動物等)など > 鳥獣関係(捕獲許可等について)

ここから本文です。

更新日:2019年4月5日

鳥獣関係(捕獲許可等について)

鳥獣捕獲許可について

札幌市は、鳥獣の保護及び管理並びに狩猟の適正化に関する法律(平成14年法律第88号、以下「法」という。)等に基づき、北海道より権限委譲を受けて、11種類の鳥獣について捕獲等又は採取等の許可の事務を行っています。鳥獣の種類と許可基準については次のリンクをご覧ください。

アライグマについて

アライグマは、外来生物法において特定外来生物に指定されておりますので駆除の対象となります。
以下のアライグマの特徴を備えているようでしたら、下記までご連絡ください。

  • アライグマの特徴

しっぽに5~10本のしま模様
耳は大きく、白い縁取り
はっきりと目立つ白いひげ
眉間に黒い縦すじ
はっきりとした5本指の足あと

  • アライグマの駆除についてのお問い合わせ先

環境局環境都市推進部環境共生担当課
電話011-211-2879

駆除については「箱わな」を使用し、設置期間は1ヶ月を限度とします。「箱わな」のチェック等、申請者の方のご協力をいただきます。

なお、職業農家の方は地域の農協(JA)にお問い合わせください。

カラスによる被害を防ぐために

以下の項目をクリックすると、Q&A形式で内容が書かれたページの該当箇所にジャンプします。

カラスをよく知ろう

以下の項目をクリックすると、Q&A形式で内容が書かれたページの該当箇所にジャンプします。

参考

鳥インフルエンザに関して

野鳥が大量に死んでいるなどを見つけた場合は、お住まいの北海道総合振興局・振興局保健環境部環境生活課まで連絡をください。(札幌市の場合は、石狩振興局保健環境部環境生活課(電話011-204-5825))

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページについてのお問い合わせ

札幌市環境局環境都市推進部環境共生担当課

〒060-8611 札幌市中央区北1条西2丁目 札幌市役所本庁舎12階

電話番号:011-211-2879

ファクス番号:011-218-5108