文字サイズ
縮小
標準
拡大

色合いの変更

お探しの情報は何ですか。

  • Foreign language
  • 音声読み上げ
  • 館内・病棟のご案内
  • 交通アクセス

市立札幌病院公式ホームページ > 病院の概要 > イベント・講演会のご案内 > 令和4年度 市立札幌病院 市民公開講座 開催報告

ここから本文です。

更新日:2022年7月15日

令和4年度 市立札幌病院 市民公開講座 開催報告

当院では、市民の皆様の健康増進や疾病予防を目的として、市民公開講座を実施しております。この度第1回目が開催されましたので、ご報告いたします。

第1回

テーマ:「上手に医療とつながろう~乳がん治療を通して考える早期発見から治療まで~」

日時:令和4年6月25日(土曜日) 10時30分~11時30分
       (オンライン開催)

講師:市立札幌病院
   地域連携センター 部長 矢田 美奈子 「かかりつけ医をもちましょう」
   乳腺外科 部長 大川 由美  「これからの乳がんとの付き合い方」

今回はオンライン・現地でのハイブリット開催予定でしたが、院内感染状況を鑑みて急遽オンラインのみの開催となりました。そのため、現地参加のみの希望者数名の方が残念ながら参加できませんでしたが、当日21名の方々にご参加いただきました。

地域連携センター 矢田部長からは、「かかりつけ医をもちましょう」という演題で講演がありました。「かかりつけ医」とは何か、「かかりつけ医」をもつメリットと安心、上手な病院との付き合い方について、実体験を交えてわかりやすいお話しをしていただきました。

第1回市民講座スライド

第1回市民講座スライド

(講演スライドより一部抜粋)

乳腺外科 大川部長からは、「これからの乳がんとの付き合い方」という演題で講演がありました。コロナ禍によるがんの早期発見への影響や、乳がんとはどのような疾患なのか、現在の乳がん治療、これからの乳がんとの付き合い方について、具体的な例を交えてわかりやすくお話しをしていただきました。

第1回市民講座スライド
(講演スライドより一部抜粋)

終了後に実施したアンケートでは、「とてもわかりやすかった」「必要時にすぐ総合病院と連携を図り、患者を安心させてくれるかかりつけ医がたくさん増えるといいと思った」「今回の講座と同様の形で、他の部位のがんのお話しも今後ぜひ聞きたい」といったご意見をいただきました。
また、今回は急遽オンライン開催のみとなってしまいましたが、実施後のアンケートより、現地開催とオンライン開催どちらも実施して欲しいというご意見を多くいただきました。今後の開催につきましても、できる限り現地・オンライン双方での開催予定です。
なお、次回第2回市民公開講座は、11月17日(木曜日)10時30分より、「ACP(アドバンス・ケア・プランニング:人生会議」についての講演を予定しています。詳細が決定しだいお知らせいたします。
ご参加いただいた皆様、講師の矢田部長、大川部長、ありがとうございました。

このページについてのお問い合わせ

市立札幌病院 

〒060-8604 札幌市中央区北11条西13丁目1-1

電話番号:011-726-2211

ファクス番号:011-726-7912