文字サイズ
縮小
標準
拡大

色合いの変更

お探しの情報は何ですか。

  • Foreign language
  • 音声読み上げ
  • 館内・病棟のご案内
  • 交通アクセス

ここから本文です。

更新日:2016年11月8日

お薬の袋の読み方

お薬の袋には、飲み方や使い方などいろいろな情報が書かれています。ここでは、書かれている内容について説明します。

薬袋(やくたい)

  1. 患者さま氏名
    患者さまのお名前が書かれています。お薬を受け取られた際に、必ずご確認ください。
  2. 患者さま氏名のフリガナ
    患者さまのお名前がカタカナで書かれています。
  3. 診察券番号
    患者さまの診察券に記載されている番号です。患者さまから問い合わせがあった際に、この番号をお聞きすることがあります。
  4. 診療科
    患者さまの受診した診療科が書かれています。医師からの処方が2つ以上ある場合、患者さまは、処方箋ごとのお薬を受け取ります。
  5. お薬の処方日数・飲み方
    袋の中にあるお薬の1日に飲む回数と時間、処方された日数が書かれています。お薬は、ここに記載された内容どおりに正しくお飲みください。
  6. お薬の袋の番号
    患者さまが受け取るお薬の袋の枚数と順番が書かれています。ここに1/4と書かれている場合は、お薬の袋が全部で4袋あることになります。お薬を受け取られた際は、2/4、3/4、4/4と書かれた袋があることも必ずご確認ください。
  7. 処方番号
    袋の中のお薬が、処方箋の中で何番目であるかが書かれています。
  8. ピクトグラム
    患者さまにお薬を正しく使っていただくため、「お薬の使い方」、「使う時間のめやす」、「注意事項」を一目で理解できるように開発された絵文字です。飲み忘れ、飲み間違いを防ぐためにご利用ください。
  9. 1回に飲むお薬の種類と数
    1回に飲むお薬の種類とそれぞれの数が書かれています。袋の中に2種類以上の錠剤が入っているときは、「1回1錠」や「1回2錠」などの内袋によって区別されていますので、記載された内容どおりに正しくお飲みください。
  10. お薬の名前
    袋の中にあるお薬の名前が書かれています。
  11. お問い合わせ先
    お薬についてわからないことや質問がある場合は、こちらまでお問い合わせください。
  12. 調剤年月日
    お薬を調剤した日付が書かれています。

袋の裏面

※薬の袋には、表面だけではなく裏面にも基本的な注意事項が書かれています。必ず、読んでご確認ください。
参考URL:http://www.rad-ar.or.jp/index.html

かならずお読みください