文字サイズ
縮小
標準
拡大

色合いの変更

お探しの情報は何ですか。

  • Foreign language
  • 音声読み上げ
  • 館内・病棟のご案内
  • 交通アクセス

ここから本文です。

更新日:2021年4月20日

地域連携センター

地域連携センター長挨拶

photo_20210401 地域連携センターは、札幌市の急性期を担う病院として地域のあらゆる病院との緊密な医療連携を手助けするパイプ役を担っております。専門治療を必要とする患者様の迅速な受け入れ、治療が一段落した際の退院、転院に向けた医療、療養支援を行っております。また、地域の医療従事者の皆様の研修支援や施設設備の共同利用をされる先生方への窓口としての任務も行っております。しかし、昨年からのコロナ禍で、当院は公衆衛生的責務として多くの新型コロナウイルス感染症患者の受け入れを行っており、重症で専門医療の必要がある一般入院患者の十分な受け入れができず皆様にご迷惑をおかけしております。今後通常の医療体制に戻れるまで、院内、院外の多くの医療介護関係者と協力しこのコロナ、非コロナを含めて、迅速、的確で患者様一人一人に心のこもった継続的医療介護連携を進め、コロナ後には急性期、専門医療の充実と地域医療の向上のパイプ役として貢献していきたいと思いますので、何卒よろしくお願いいたします。

 

市立札幌病院診療体制についてのご報告 第2報   

―緊急の新型コロナウイルス対応―

2021年3月30日

 日頃より、地域医療機関の皆様には大変お世話になっております。
 先日、3月29日 からの、平日・休日・夜間の新患のDrtoDrの臨時入院の受け入れを中止するご連絡をしたばかりで大変申し訳ありません。変異株ウイルス感染患者の急増に伴い病床及び人員の確保のために、一般病床の削減等のさらなる対応が必要となりました。
 3月30日 火曜日より、一般診療につきまして、不急の入院及び手術を延期いたします。新患外来は、予約の受付を休止するとともに、紹介状をお持ちの予約なしの患者さんにつきましても受診はお断りする予定です。(3月29日時点で予約の患者さんは予約日に受診をお受けする予定です)
 なお、産科・小児科・精神科は通常の診療体制です。 

 体制が整い次第再度ご連絡いたしますので、従前と変わらぬ連携を何卒お願いいたします。
 今後も、市内の感染状況に応じた診療体制を整えて、安全で安心な医療をご利用いただけるよう努めて参ります。地域医療機関の皆様には、ご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご理解ご協力をお願いいたします。

地域連携センターの組織と業務内容

地域連携センターの組織と業務内容 

場所

地域連携係、入院支援係(患者サポートセンター内)、退院支援係(8階東)、精神福祉相談担当係(精神医療センター2階)

相談受付時間

平日(月曜日~金曜日、土・日・祝日・年末年始はお休み) 9時00分~17時00分

電話番号

011-726-2211(代表) ※受診予約される方は、011-726-7831(ご予約には紹介状が必要になります)

FAX番号

  • 011-726-9583(地域連携係、入院支援係)
  • 011-726-7928(退院支援係)
  • 011-726-7935(精神福祉相談担当係)