ホーム > 健康・福祉・子育て > 健康(からだ・こころ) > たばこ対策(受動喫煙対策・禁煙支援) > スーナのページ(札幌市たばこ対策推進マスコットキャラクター)

ここから本文です。

更新日:2021年10月12日

スーナのページ(札幌市たばこ対策推進マスコットキャラクター)

スーナからのお知らせ

スーナが、たばこ対策についての情報を紹介するコーナーです。

第1回 北海道受動喫煙防止条例が全面施行されました(PDF:204KB)

第2回 禁煙週間の啓発をしました!(PDF:236KB)

第3回 さっぽろ受動喫煙防止宣言のロゴマークがどなたでも使用できるようになりました!(PDF:284KB)

第4回 全面禁煙化する飲食店に改装等の経費の一部を補助します!(PDF:280KB)

第5回 札幌市民の喫煙率ってどのくらい?(PDF:400KB)

第6回 令和3年度の周知啓発事業のご紹介(PDF:285KB) ★New!

スーナとは?

 札幌市では受動喫煙やたばこが健康に与える影響を皆様に知っていただけるよう、受動喫煙の防止や禁煙推進等の保健分野でのたばこ対策に係る情報を発信しております。大人から子どもまで、市民の皆様に受動喫煙防止や禁煙推進についてわかりやすくお伝えするため、札幌市たばこ対策推進マスコットキャラクターの「スーナ」が誕生しました。

 スーナは市民の皆様と共にたばこ対策を推進していくために活動してまいりますので、応援をよろしくお願いいたします!

スーナの自己紹介

札幌市たばこ対策推進マスコットキャラクター「スーナ」

「スーナ」という名前は、市内の小学生が考えてくれました

 令和2年8月中旬から9月中旬にかけて、札幌市内の小学校5、6年生から札幌市たばこ対策マスコットキャラクターの名前を募集し、14校271名から応募をいただきました。

 令和元年度に「札幌市健康づくり推進評議会受動喫煙対策部会」の委員を務められた15名の市民の方々にご協力いただき、札幌市保健所の職員と多数の応募の中から審査を行った結果、「スーナ」が採用されました。

 名前の考案者である二条小学校5年生の志築 芳南(しちく はなん)さんは、「たばこを吸う大人に「吸わないで」という言葉から「スーナ」として、どんな小さな子どもでも発音しやすいように」と思いを込めたそうです。

 素敵な名前を考えてくださった志築さんと、ご応募いただいた皆様に御礼を申し上げます。

表彰状授与の様子

  お辞儀をしているスーナ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 令和2年12月1日に二条小学校において、遠藤校長先生から志築さんに市長からの表彰状が授与されました。

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページについてのお問い合わせ

札幌市保健福祉局保健所健康企画課

〒060-0042 札幌市中央区大通西19丁目 WEST19ビル3階

電話番号:011-622-5151

ファクス番号:011-622-7221