ここから本文です。

更新日:2017年8月8日

ドクガの駆除方法~直接取り除く~

  • 幼虫のついている葉を切り取ったり、幼虫を箸や火バサミでつまむなどして、直接取り除きましょう。

幼虫は直接取り除きましょうイラスト

  • 薬をまくだけでは、幼虫は死なずに生き残ることがあります。また、死がいの毒針毛が風に舞って皮膚炎を起こすこともあるため、幼虫を直接取り除く方が確実に駆除できます。
  • 取り除いたドクガは、ビニール袋に二重または三重に密封して、燃やせるゴミに出しましょう。

草刈りをしましょう

  • エサがなくてはドクガの幼虫は生きていけません。幼虫の活動が活発になる前の、4月末から5月ころに、草刈りをすると効果的です。

草刈りをしましょうイラスト


次のページへ

前のページへ

「ドクガの被害を防ぎましょう」トップへ戻る

このページについてのお問い合わせ

札幌市保健福祉局保健所生活環境課

〒060-0042 札幌市中央区大通西19丁目 WEST19ビル3階

電話番号:011-622-5182

ファクス番号:011-622-7311