ここから本文です。

更新日:2017年8月8日

ドクガの駆除に適した時期

駆除に適した時期は、春(5月上旬ころ)か、秋(9、10月ころ)です。この時期には幼虫が群れをなしており、毒針毛も未発達なため、駆除に適しています。

特に秋は、毒針毛がもっとも未発達な時期なので、駆除に適しています。

駆除に適した時期イラスト

注意

6、7月は幼虫が分散しているため、効率よく駆除を行えません。また、幼虫の毒針毛がもっとも発達する時期です。この時期にドクガが発生している場所には、近づかないようにしましょう

8月までにはほとんどの幼虫が成虫になり、被害もおさまります。

ページの先頭へ戻る

駆除するときの服装

毒針毛が刺さらないよう、肌を出さないようにしましょう。

駆除するときの服装イラスト

駆除するときの服装

タオルの使用は避けましょうイラスト

タオルなどの毛足の長い素材は毒針毛が付着しやすいため、使わない方がよいでしょう。

 


次のページへ

前のページへ

「ドクガの被害を防ぎましょう」トップへ戻る

このページについてのお問い合わせ

札幌市保健福祉局保健所生活環境課

〒060-0042 札幌市中央区大通西19丁目 WEST19ビル3階

電話番号:011-622-5182

ファクス番号:011-622-7311