ここから本文です。

更新日:2017年8月8日

ドクガの成虫

成虫の特徴

  • 大きさは2cm程度です。
  • 毒針毛をもっています。
  • 7月ごろにさなぎから羽化して成虫になります。成虫は8月ごろまで見られます。
  • 光に集まる習性があります。

ドクガ成虫写真1

ドクガ成虫写真2

ドクガ成虫写真3

ページの先頭へ戻る

対策

  • 被害の多くは、夜間、屋内の照明にひかれて成虫が家の中に飛びこんでくることによって起こっています。必ず窓に網戸を取り付けましょう。
  • 万一室内に飛びこんできた場合、素早く水で濡らした新聞紙などで取り押さえ、押しつぶしてください。
  • 室内で殺虫剤を使用すると、虫が苦しんであばれ、毒針毛をまき散らすことになりますので、使用をひかえた方がよいでしょう。

次のページへ

前のページへ

「ドクガの被害を防ぎましょう」トップへ戻る

このページについてのお問い合わせ

札幌市保健福祉局保健所生活環境課

〒060-0042 札幌市中央区大通西19丁目 WEST19ビル3階

電話番号:011-622-5182

ファクス番号:011-622-7311