ここから本文です。

更新日:2022年1月12日

肝炎ウイルス検査

肝炎対策の一環として、市民の皆さまに、自身の肝炎ウイルス感染の状況を認識いただき、必要に応じて医療機関に受診することで、肝炎による健康障がいを回避し、症状を軽減し、進行を遅延させることを目的として、札幌市では以下のとおり肝炎ウイルス検査を実施しております。

対象者

札幌市に在住している方でこれまでに肝炎ウイルス検診を受けたことのない方
※既に検査を受けた方、肝炎の治療をしている方は原則対象外です。

検査費用

無料

検査項目

B型肝炎ウイルス検査及びC型肝炎ウイルス検査
※どちらか一方のみを検査することも可能です。
※検査内容は問診・血液検査です。
※検査結果は概ね1週間程度で判明しますが、詳しくは医療機関にお問合わせください。

実施場所

札幌市指定の肝炎ウイルス検査実施医療機関又は住民集団健康診査で実施しています。

※保健所及び各区保健センターでは実施しませんので御了承ください。

札幌市指定の肝炎ウイルス検査実施医療機関

以下名簿を御確認ください。

 

住民集団健康診査

健診車が巡回する地区会館や集会所などで実施しています。

各地区会館などでの具体的な日時は広報さっぽろで随時お知らせします。また、札幌市公式ホームページ「とくとく健診の内容(対象者、検査項目、自己負担額)」からでも住民集団健康診査の予定表をご覧いただけます。

予約は不要です。当日直接会場へお越しください。

受診方法

札幌市指定の肝炎ウイルス検査実施医療機関で受診する場合

健康保険証や運転免許証など、住所・氏名・年齢のわかるものを提示のうえ、実施の医療機関等の窓口に申し出てください。

住民集団健康診査を受診する場合

受診時は受診券と健康保険証をお持ちください。詳細は、札幌市公式ホームページ「とくとく健診の内容(対象者、検査項目、自己負担額)」をご確認ください。

肝炎ウイルス陽性者フォローアップ事業について

市民の皆さまが、肝炎による健康障がいを回避し、症状を軽減し、進行を遅延させることを目的として、札幌市の肝炎ウイルス検査を受検し、「陽性」又は「現在、C型肝炎ウイルスに感染している可能性が高い」と判定された方には、医療機関への受診を勧奨し、受診、治療状況を定期的に確認させていただく、フォローアップ事業を実施しております。

札幌市が実施している肝炎ウイルス検査事業の目的を御理解の上、フォローアップ事業への参加同意及び御協力をよろしくお願いいたします。

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページについてのお問い合わせ

札幌市保健福祉局保健所感染症総合対策課

〒060-0042 札幌市中央区大通西19丁目 WEST19ビル3階

電話番号:011-622-5199

ファクス番号:011-622-5168

※ 緊急の対応が必要な場合は、直接お電話にて御連絡を願います。