ここから本文です。

更新日:2016年11月9日

食中毒

札幌市内では毎年十数件の食中毒が起きています。正しい知識をもって食中毒を予防しましょう。

覚えて防ごう!食中毒の基礎知識

覚えて防ごう!食中毒の基礎知識

代表的な食中毒

細菌 カンピロバクターサルモネラ腸炎ビブリオ腸管出血性大腸菌O157ウェルシュ菌セレウス菌黄色ブドウ球菌ボツリヌス菌
ウイルス ノロウイルス
自然毒

動物性自然毒:ふぐ毒テトラミン(ツブ貝)
植物性自然毒:毒きのこ毒草

その他

化学物質:ヒスタミン
寄生虫:アニサキスクドア

気をつけたい食中毒

食中毒を防ぐためには

食中毒予防の3原則

食中毒菌を「つけない!・ふやさない!・やっつける!」

基本は手洗い!

家庭でできる食中毒予防!6つのポイント

食品を購入するとき/食品を保存するとき/調理の下準備をするとき/調理をするとき/食事をするとき/残った食品の取扱い

札幌市内の食中毒発生状況

リンク

相談窓口

食中毒については、札幌市保健所食の安全推進課、広域食品監視センター又は各区保健センター健康・子ども課にご相談ください。

食中毒患者等の届出について(医療機関の皆様へ)

このページについてのお問い合わせ

札幌市保健福祉局保健所食の安全推進課

〒060-0042 札幌市中央区大通西19丁目 WEST19ビル3階

電話番号:011-622-5170

ファクス番号:011-622-5177

※ 食中毒等による健康被害の発生など、緊急の対応が必要な場合は、直接お電話にてご連絡を願います。