ホーム > 健康・福祉・子育て > 食の安全・食育 > 食の安全 > 食の安全情報 > 「こんにゃく入りゼリー」による窒息事故が起きています

ここから本文です。

更新日:2016年4月11日

「こんにゃく入りゼリー」による窒息事故が起きています

平成20年7月に兵庫県で、1歳9ヶ月の男の子が凍らせた「こんにゃく入りゼリー」をのどに詰まらせて窒息し、9月に死亡するという事故が発生しました。
「こんにゃく入りゼリー」は、普通のゼリーに比べ硬く弾力性があり、水にも溶けにくいため、これまでにも子どもや高齢者がのどに詰まらせ窒息する事故がたびたび起きています。
ミニカップタイプ等の「こんにゃく入りゼリー」については、乳幼児、児童や高齢者の方が食べないよう、改めてご注意ください。

関連情報

このページについてのお問い合わせ

札幌市保健福祉局保健所食の安全推進課

〒060-0042 札幌市中央区大通西19丁目 WEST19ビル3階

電話番号:011-622-5170

ファクス番号:011-622-5177