ここから本文です。

更新日:2022年6月9日

札幌の区画整理の実績

区画整理施行地区

地区名、地図から地区毎の詳細がごらんになれます。

 

札幌の区画整理の実績(令和3年3月現在)

・札幌市は、街づくりを総合的かつ計画的に進めることのできる土地区画整理事業を積極的に推進し、市民の生活環境の改善を図ってきました。
・最初の土地区画整理事業は、北海道が行った東札幌地区で昭和23年度から施行されました。
・札幌市施行は昭和29年度からの伏見地区、組合施行は昭和39年度から北都地区で始まりましたが、大部分の事業を札幌市施行、組合施行で実施してきております。
・令和3年3月現在における施行済の事業の合計は120地区、6,414.5ha(東さっぽろ地区20.7haは北海道施行東札幌地区と重複施行)であり、本市の市街化面積25,034haの約25.5%を占めています。また、施行中の事業は1地区、5.1haです。

市街化区域の約25%は区画整理で整備しています

市街化区域の約25.5%は区画整理で整備している
(※東さっぽろ地区(北海道施行東札幌地区と重複施行)を除く)

施行者別実績表

  施行者別 面積
ha

施行済

札幌市

3,595.2

56.0

北海道

539.2

8.4

個人

219.2

3.4

公団・公社

523.6

8.2

組合

1,537.3

24.0

合計

6,414.5

100.0

施行中

札幌市

5.1

このページについてのお問い合わせ

札幌市都市局市街地整備部総務課

〒060-8611 札幌市中央区北1条西2丁目 札幌市役所本庁舎7階

電話番号:011-211-2582

ファクス番号:011-218-5176