ここから本文です。

更新日:2021年7月1日

今月の特集

リスキュー

このページでは、その季節に合わせた火災予防等の広報テーマを「今月の特集」としてお知らせします。

今月は「こんろ火災」についてお知らせします。

こんろ火災に要注意!

   新型コロナウイルス感染症対策により、おうち時間が増えたことで、自宅で料理をする機会が多くなった・・・という人は増えたのではないでしょうか。

 日常生活をするうえで必要不可欠な「こんろ」ですが、最近では、揚げ物調理中に鍋を放置し、火災となるケースが増えています。令和2年出火原因を見ると、1位の「電気火災」に次いで、 「こんろ火災」は2位となっており、例年火災発生原因の上位にランクインしています。

 また、令和3年では、既に22件(令和3年6月時点)も「こんろ火災」が発生しておりますので、下記の火災を防ぐポイントを確認し、火災発生を防ぎましょう!

 

irasutokonnro

【こんろ火災を防ぐポイント!】

1、電話や来客の際は、必ず火を消す

2、器具の周囲に燃えやすいものは置かない

3、こんろ周りやグリル内を清掃する

4、油による火災は絶対に水をかけない

 

 

IHクッキングヒーターなら安全?

 火を使わないIHクッキングヒーター(以下「IH」という。)は、温度設定の利便性などから、火災は発生しないと思われがちですが、取扱方法を誤ると火災が発生するおそれがあります。

 札幌市では、「IH」を使用中に火災が発生した事案が数件発生しており、その中には、「IH」の調理設定を揚げ物設定として使用せず、通常加熱設定で使用し、その場を離れたことにより、温度センサーが働かず、油が過熱発火した事例などがあります。

 「IH」を誤った方法で使用しないなど、取り扱いには十分注意し、火災を防ぎましょう!

 

 札幌市では自動消火装置購入・設置費を助成しています!

  札幌市消防局では、市内居住の65歳以上の高齢者のみで構成される世帯を対象に、自動消火装置購入・設置費の9割を助成します!(最大28,700円/台)

 手続き方法や詳しい内容については、こちらを参照願います。

 

じ

 

  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ページの先頭へ戻る

 

このページについてのお問い合わせ

札幌市消防局予防部予防課

〒064-8586 札幌市中央区南4条西10丁目1003

電話番号:011-215-2040 

ファクス番号:011-281-8119