ホーム > くらし・手続き > 環境・みどり > 公園・みどり > 緑を守り育てる制度・取組 > さっぽろ都心みどりのまちづくり助成制度

ここから本文です。

更新日:2022年4月8日

さっぽろ都心みどりのまちづくり助成制度

札幌市では、都心部でみどり豊かな潤いある空間を増やしていくため、「さっぽろ都心みどりのまちづくり助成制度」を運用しています。この助成制度は、札幌都心部で事業者が民有地緑化を行う際、その経費を一部助成するものです。

対象となる事業や経費など、本制度の概要はこちらをご覧ください。

申請フローや留意事項はこちらをご覧ください。
※各種申請様式はこちらにあります。

これまでの本制度の助成実績についてはこちらをご覧ください。(費用や写真など)

助成制度申請者及び施設利用者に対するアンケート調査の結果はこちらをご覧ください。

これまでに皆様から頂いたご質問とそれに対する本市からの回答はこちらをご覧ください。

 

制度の概要

制度の概要は下表のとおりです。詳細については、案内パンフレットや要綱をご確認ください。
なお、申請をご検討されている場合は、必ず事前相談をしていただけますようお願い致します。

助成の対象となる事業

札幌都心部の民有地で行う以下の緑化を対象とする。

 

緑化種別

定義

指定面積

空地緑化

公道に面する敷地内の

地上部での緑化

5平方メートル以上

壁面緑化

建築物外壁面での緑化

3平方メートル以上

屋上緑化

建築物の屋上・屋根での緑化

5平方メートル以上

室内緑化

建築物内部での緑化

3平方メートル以上

(敷地面積が1、000平方メートル未満の場合、要件により指定面積が緩和されることがあります。)

※「都心部」は第4次さっぽろみどりの基本計画における「緑化重点地区3」です。

札幌市立地適正化計画における「都市機能誘導区域(都心)」と同一ですので、札幌市地図情報システムにてご確認いただけます。

 

助成対象区域

 

主な条件 指定以上の緑化面積になっていること/一般に公開されていること/法令等による緑化基準を超えていること/申請した年度内に工事を完了すること…など
対象者

以下の全てにあてはまる方

  1. 公共的団体以外の法人事業者である
  2. 助成事業を行う敷地及び建築物の所有者又は建築主である
  3. 市税を滞納していない
  4. 暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律に規定する暴力団員又は暴力団関係事業者でない者
  5. 植栽完了後、5年間の維持管理をできる
  6. 敷地及び建築物を所有していない場合等は、所有者全員の承諾を得られる
対象経費

主な対象経費は以下の通りです。(内容によっては、個別に判断する場合があります。)

  1. 植栽購入費
  2. 植栽基盤の整備費
  3. 灌水施設整備費
  4. 植栽に付帯する修景施設整備費
  5. 付帯的かつ必要と判断できる撤去費
助成額

対象経費の2/3の額まで(上限:3,000万円)助成額例

 

【例】⇒イメージは右図のとおり

  1. 対象経費が300万円の場合
    300万円×2/3=200万円を助成
  2. 対象経費が4,500万円の場合
    4,500万円×2/3=3,000万円を助成(上限)
受付期間

令和4年(2022年)4月1日(金曜日)~令和5年(2023年)1月31日(火曜日)【必着】

要綱 要綱(PDF:282KB)
パンフレット パンフレット(PDF:1,180KB)
緑化施設整備前後の様子(一例)

◆サッポロファクトリーフロンティア館ファクトリー前後

◆札幌ステラプレイス店センター屋上

緑化整備前後の様子(ステラ屋上)

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページについてのお問い合わせ

札幌市建設局みどりの推進部みどりの管理課

〒060-0051 札幌市中央区南1条東1丁目5 大通バスセンタービル1号館6階

電話番号:011-211-2522

ファクス番号:011-211-2523