ここから本文です。

更新日:2019年10月11日

奨学金への寄付募集

札幌市教育委員会では、経済的理由で修学困難な学生や生徒に奨学金を支給するために、皆さまからの寄付を募集しています。

札幌市奨学金の財源

奨学金は、基金の運用益と市の歳出によりまかなっています。札幌市奨学金は、高校・大学生等に返済の必要がない奨学金を支給する制度で、昭和26年の発足から延べ29,000人以上の学生・生徒を支えてきました。

奨学金は、「札幌市奨学基金」から毎年生み出される運用益(利子収入)と、札幌市の歳出予算により、まかなっています。

しかし、近年の低金利による運用益の減少、予算の削減等により、奨学金の財源を十分に確保することが難しくなる恐れがあります。

ぜひ皆さまのお力をお貸しください。

皆さまからのご寄付は、「札幌市奨学基金」に積み立てられ、未来に渡って札幌の子どもたちを支え続けます。

これまでの奨学基金・奨学生の状況

寄付のお申込み方法

事前にインターネットまたは郵送等によりお申込みください。

インターネットによるお申込み

寄付申込みフォームに必要事項を記入して送信してください。

※「寄付先の分野」欄は「奨学基金」を選択してください。

郵送等によるお申込み

「寄付申出書」に必要事項を記入の上、郵送・FAX・持参いずれかの方法により、教育推進課へご提出ください。寄付申出書は、下記リンクよりダウンロードできるほか、ご希望の方には郵送いたします。

寄付申出書の提出先・連絡先

札幌市教育委員会教育推進課

〒060-0002札幌市中央区北2条西2丁目STV北2条ビル3階

電話:011-211-3851/ファクス:011-211-3852

ご入金手続き

お申込みを確認できましたら、納入通知書(払込用の用紙)をお送りします。

金融機関の窓口にお持ちになって、寄付金を納入してください。

直接教育委員会にご持参されたい場合は、事前にご連絡の上お越しください。

所得税・住民税の優遇措置

寄付された方については、所得税及び住民税の優遇措置を受けられる場合があります。

寄付をいただいた後にお送りする「受領証明書」により手続きをしてください。

寄付者のご紹介

これまでご厚志をいただいた方をご紹介しています。

奨学生からの感謝の声

皆さまからのご厚志によって支えられている奨学生等から感謝の声が届いています。

平成30年度札幌市奨学生からの感謝の声

高校生  私が高校で勉強や部活に不自由なく取り組めているのは、皆様の寄附のおかげです。本当にありがとうございます。ご期待に応えれるような大人になるため、これからも努力していきます。
高校生  札幌市奨学金のおかげで、高校生活のスタートであるこの1年を充実したものにすることができました。学習面では中学生の頃よりも勉強の量、質が高くなり、部活動では多くの大会に出場させていただけました。この1年で経験したことを生かし、2年生も充実したものとなるよう努力します。ありがとうございました。
高校生  奨学金のおかげにより、日々自分の夢・目標に向かって努力する機会が与えられていることに感謝します。誠に、ありがとうございます。
高校生  奨学生にして頂き本当にありがとうございます。おかげ様で今年の8月に部活で全国大会に行くことが決まりました。寄附してくださった方々への感謝の気持ちを大切にし、これからも文武両道を続けていきます。
高校生  我が家は母一人で兄と私を育ててくれています。皆さんからの支援により、大好きなサッカーに取り組むことができ、充実した学校生活を過ごしています。今年は高校生活最後の年なので、悔いの残らないよう、全力でサッカーや勉強にも取り組んでいきたいと思います。いつも支えて頂きありがとうございます。
高校生  私は奨学金をいただくことによって、学校生活を不自由なく送れ、お金の問題で大学進学をあきらめることはなく、日々安心した気持ちで大学進学への勉強をすることができています。本当に心から感謝してもしきれません。ありがとうございます。
高校生  寄附をしてくださり、ありがとうございました。頂いたお金は修学旅行や部活などの費用に使わせていただきました。みなさんの寄附のおかげで充実した高校生活を送れていると感じています。本当に、ありがとうございました。
高校生  私は母子家庭なので、奨学金をいただき大変感謝しております。親の負担を少しでも減らすことができ、安心して通学できることに感謝しています。今年は受験生なので希望する大学に入学できる様頑張ります。皆様の寄付金のおかげであると大変感謝しております。ありがとうございます。
高校生  奨学金のおかげで自分のやりたいことに全力で取り組むことができています。感謝の気持ちを忘れずに、より一層努力していこうと思います。
高校生  札幌市奨学金を受けることができたので、毎月の定期代などに困ることなく、学校に通い続けることができました。また、たくさんの方の寄附があるからこそ勉強も頑張ることができました。本当にありがとうございます。
高校生  奨学金をいただけているおかげで母の負担を減らすことができ、学業に専念できています。
本当にありがとうございます。
高校生  奨学金のおかげで、とても良い環境で学習することができています。将来は札幌市に貢献できるように一生懸命勉強しています。本当にありがとうございます。
高校生  今年は受験生になるので、寄附して頂いている方への感謝を忘れずにより一層勉学に励み、希望する大学に入学できるように頑張ります。本当にありがとうございます。
高校生 私が高校で勉強や部活に不自由なく取り組めているのは、皆様の寄附のおかげです。本当にありがとうございます。ご期待に応えられるような大人になるため、これからも努力していきます。
高校生  この奨学金のおかげで、美術をしっかりと学ぶことができました。これからもたくさん学んで、将来へ役立てていきたいと思います。ありがとうございました。
高校生の保護者  姉の進学と重なり、本人、気兼ねしておりましたが、おかげ様でのびのびと学生生活を送ることが出来たそうです。日々の勉学の励みにもなっており、自主的に色々な事に取り組むようになりました。ご支援いただいた皆様に心より感謝申し上げます。
高校生の保護者  母子家庭で、教育にかけるお金が無く、子供たちの学ぶ・学びたいと思う気持ちをどのようにかなえられるかと不安でしたが、この奨学金のおかげで、勉学はもちろん、部活や、この年齢でしか経験できない事を体験させることが出来ています。本当に感謝の言葉しか出てきません。ありがとうございます。
高校生の保護者  大変楽しく高校生活を送り、卒業後にも進学したいと話しています。将来に向け娘が明るく話せるのも奨学金のおかげと感謝しています。ありがとうございます。
高校生の保護者  母子家庭で経済的に不安でしたが、皆様のおかげで、娘も人並みの高校生活を送れ、将来の希望に向かって色々な資格をとるのに日々努力をしております。いつか娘の夢が叶うのも皆様の寄附のおかげです。母子で感謝しています。ありがとうございました。
高校生の保護者  ご寄附いただいた皆様にとても感謝しております。高校生活では模試代、検定代などの予想以上の急な支出が多く、戸惑うこともありましたが奨学金のおかげでなんとか1年を乗り切ることができました。娘も勉学、部活にと充実した1年を過ごすことができました。本当にありがとうございます。
大学生  私は札幌市奨学金のおかげで毎日楽しく大学に通い学ぶことができています。小学校・中学校・高校とあたりまえのように学校へ行き学ぶことができていた生活がいかに幸せな環境だったのかを、大学に入学し自分で学費を払うようになって改めて分かりました。寄附をしていただいた方々には感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとうございます。
大学生  厳しい家計状態の中で大学に通学することができているのも、多くの方々の善意の寄付による奨学金を受けることができているためで、本当に感謝の気持ちでいっぱいです。この善意に応えるためにも、精一杯勉強に取り組みたいと思います。
大学生  私は現在、大学の交換留学の制度を利用し、ロンドンに1年間の留学をしています。留学への挑戦の道を選ぶことができたのは、皆様からの温かな寄附金があったからこそです。感謝の気持ちでいっぱいです。今後も皆様からの期待に沿えるよう努力していきます。
大学生  毎日の学びと生活、今しか体験できない事が、学校には沢山あります。寄附していただいた皆様のおかげで充実した大学生活を送ることができています。ありがとうございます。
大学生  特に学期の初めなどの、教科書代等で大きな金額が必要な時にこちらの奨学金を有効に活用させて頂きました。購入した教科書はとても大切に使わせて頂いております。本当にありがとうございます。
大学生  私のような、本来進学することさえ難しい人間でも、いただいた奨学金のおかげで、無事4年生まで大学に通うことができました。現在、就職活動中ですが、目標に向かって努力し、しっかりと社会に貢献し、恩返しをしていきたいと考えています。
大学生  高校入学時から、札幌市の奨学金をいただいております。今、こうして大学に通い、学業に集中して取り組めているのは皆様のおかげです。私が社会人になったときは、同じような境遇の後輩たちの力になることができたらと強く思います。
大学生  大学生として勉学に励むためには様々な費用がかかってしまいます。私はこちらの奨学金を受けることができ、その費用面をやりくりしていくことができました。寄附していただいた皆様、本当にありがとうございます。近い将来、きちんと働き、社会に貢献するような大人になります。
大学生  教材や実習着等に奨学金を使わせて頂いております。大学が忙しく、なかなかアルバイトの時間が取れないため、大変助かっています。ありがとうございます。
専門学校生  市民の方々や企業様からいただいた寄付金のおかげで、日々看護師の国家試験合格にむけた勉強に取り組むことが出来ています。本当に感謝しています。地域に貢献できる立派な看護師になれるよう、これからも努力致します。

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページについてのお問い合わせ

札幌市教育委員会学校教育部教育推進課

〒060-0002 札幌市中央区北2条西2丁目15 STV北2条ビル3階

電話番号:011-211-3851

ファクス番号:011-211-3852