ここから本文です。

更新日:2024年2月19日

新・さっぽろモデル

 

新さっぽろモデルロゴ

 

新・さっぽろモデル事業の概要

新・さっぽろモデル事業は、札幌市の作成するデジタル田園都市国家構想交付金実施計画に基づき、札幌市と民間事業者等で構築する「札幌市スマートシティ推進協議会」が運営しています。

この事業は、厚別区もみじ台・青葉エリアを対象に、タブレット・スマホを通じて生活支援や健康増進、コミュニティ活性化などのサービスを提供する事業です。もみじ台・青葉にお住いのみなさまのご参加をお待ちしております!

<ロゴマークについて>

「サッポロスマイル フォーシン・サッポロモデル」と読みます。「新(Shin)」、「さっぽろ(Sapporo)」のそれぞれの頭文字「S」を2つ繋ぎ合わせ、事業テーマである「つなぐ、つむぐ、つくる」からリボンや糸をイメージしたモチーフとしています。また、「∞(無限大)」の形も表しています。ロゴカラーは、本事業の対象地域であるもみじ台・青葉から連想したカラーを使用しています。

サービスの概要

開始時期

2024年2月末~

費用

事業開始から当面の間無料

サービス内容

新さっぽろモデルでできること

スマートフォンを利用する場合

ご自身のスマートフォンを使って、以下のサービスを利用することができます。

  • 屋内農園で野菜を育てよう!

地域の皆さんと一緒に野菜を育てるので初心者でも安心して参加できます。収穫した野菜でカレーパーティなどのイベントも企画中です。

  • 健康を見直そう

体重、血圧を日々入力してご自身の健康管理に役立てましょう。地域に皆さんと歩数を競い合うこともできます。

専用タブレットを利用する場合

貸与する専用タブレットを使って、以下のサービスを利用することができます。※専用タブレットの利用にあたってはご自宅にWi-Fi環境が必要です。

  • AIとのおしゃべり

タブレットでアイちゃん(AI)が日常の出来事などのお話相手になります。また、カレンダーに予定を入力でき、画面で予定や新着情報をお知らせしてくれるので安心です。

  • 近隣施設までの交通案内を確認!

銭湯や飲食店、生活に欠かせない医療機関や美容院などを調べることができます。また、目的地周辺のトイレや公衆Wi-Fiなども事前にチェックすることが出来るので外出時にも安心です。

  • 廃棄になりそうな食品を減らそう!

地域の飲食店からやむを得ない事情により廃棄になりそうな食品を受け取ることができます。

参加申込方法

対象者

以下の1、2のどちらにも該当する方が対象です。

  1. もみじ台・青葉エリアにお住まいの方
  2. メールアドレスをお持ちの方

人数

  • 専用タブレット:150名(応募者多数の場合は抽選を行います)
  • スマートフォン:人数制限はありません

申込方法

本サービスを利用するには、2024年2月末よりサポート窓口に来訪、もしくは利用開始説明会に参加いただき、「さっぽろスマートID」に登録いただく必要があります。

「さっぽろスマートID」とは、「新・さっぽろモデル」を構成する複数のサービスを共通のIDで利用可能にするものです。マイナンバーカードがあれば簡単に登録することが出来ます。

※マイナンバーカードをお持ちでない方でも、本人確認書類の提示があればご登録いただけます。

 

<本人確認書類の例>

  • 1点必要なもの
  1. 運転免許証(運転経歴証明書を含む)
  2. パスポート
  3. 官公庁が顔写真を貼付した各種福祉手帳(身体障害者手帳など)
  4. 在留カード・永住者証明書
  • 2点必要なもの
  1. 各種健康保険証・各種年金手帳
  2. 顔写真が貼付されていない各種福祉手帳(母子健康手帳など)
  3. 顔写真付きの学生証、社員証

まずは、以下QRコード、またはリンクから参加申込を行ってください。申込いただいた方には、サポート窓口よりメール・電話等でご案内いたします。

新さっぽろモデル参加申込フォーム

参加申込フォーム

https://media.ivry.jp/sapporo-smartcity/inquiry/2/new/(外部ページに遷移します)

新・さっぽろモデル事業説明会について

別途お知らせいたします。

事業案内

事業案内(PDF:1,557KB)

よくある質問(Q&A)

Q1:説明会はありますか?

A1:2024年2月初旬より、本サービスの概要や応募に関する説明会を開催する予定です。また、本サービスに応募申込をいただいた方を対象に、2024年2月末より利用開始説明会を開催いたします。詳細はチラシ・ポスター、ホームページ等でお知らせいたします。

 

Q2:参加費は無料ですか?

A2:事業開始から当面の間、参加費は無料です。将来的には有償化を検討しておりますが、有償化にあたっては、改めて継続利用の意思確認を行いますので、突然有償化されることはございません。なお、タブレット端末などの利用に伴う通信料金などは利用者のご負担となりますのでご注意ください。

 

Q3:どのようなサービスが受けられますか?

A3:もみじ台・青葉エリアの地域情報の受信、廃棄になりそうな商品の受け取り、健康管理、屋内農園への参加、近隣施設までの交通案内などの地域コミュニティサービスを予定しています。

 

Q4:新・さっぽろモデル事業の応募申込の受付はいつから始まりますか?

A4:2024年2月初旬を予定しています。詳しくはチラシ・ポスター・当ホームページ等で別途お知らせいたします。

 

Q5:スマホサービス、タブレットサービスは両方使えますか?

A5:どちらも利用可能です。ただし、タブレットサービスは60歳以上の方のご利用を推奨しており、応募者多数の場合は抽選となります。

 

Q6:屋内農園はどこにできますか?

A6:もみじ台ショッピングセンター1階(札幌市厚別区もみじ台北7丁目1-2)に開設予定です。

 

Q7:利用するスマートフォンに制限はありますか?

A7:iOS13.0以降、Android11.0以降の端末をご利用ください。

お問い合わせ先

札幌市スマートシティ推進協議会サポート窓口

〒004-0014 北海道札幌市厚別区もみじ台北7丁目1-2 もみじ台ショッピングセンター内

【HPからのお問い合わせ】

以下リンク、あるいはQRコードからご覧ください。

https://media.ivry.jp/sapporo-smartcity/

サポート窓口QR

【お電話でのお問い合わせ】

電話番号:050-1808-7493

受付時間:平日9時~17時

【メールでのお問い合わせ】

個人情報保護方針

プライバシーポリシー

利用規約

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページについてのお問い合わせ

札幌市スマートシティ推進協議会 サポート窓口
〒004-0014 北海道札幌市厚別区もみじ台北7丁目1-2 もみじ台ショッピングセンター内
電話番号:050-1808-7493
受付時間:平日9時~17時