ここから本文です。

更新日:2021年5月14日

ユネスコ創造都市の作家による共同制作プログラム City to City 2021: Play!(締切:2021年6月30日)

City to City 2021 ロゴ

公募情報

ユネスコ創造都市ネットワークに加盟する札幌市は、City to City 2021: Play!プログラムと題して、世界のユネスコ・メディアアーツ創造都市から選ばれる作家とペアを組み、オンラインで3か月間、デジタル作品共同制作を行う作家1組を募集します。
作品は、2021年11月以降にメディアアーツ都市のフェスティバル会場やオンライン・プラットフォーム等で公開されます。

応募要件

  • 札幌市を拠点(居住・通勤・通学)とし、創作活動に取り組む個人又はグループ
  • 英語で、共同制作等に必要な意思疎通ができること
  • 事前ワークショップに参加し、他都市の作家との事業目的に合致するコミュニケーション意欲があること
  • 参加期間中、事前ワークショップを通じて相手方として指定された作家と、オンラインで共同制作に取り組む能力・意欲が明確であること
  • 創造分野は不問だが、テーマ“Play!/プレイ!“に関連し、設営・保守が容易なデジタル表現を制作する能力・意欲が明確であること

支援の内容

  • 参加1組に謝金267,860円(源泉所得税込)を支給

応募方法

参加者募集要領をご確認のうえ、応募様式(英語及び日本語で記載)をメールに添付し提出してください
※メールの件名を「City to City 2021 応募」としてください

各メディアアーツ都市の活動については、ユネスコ創造都市ネットワーク(UCCN)メディアアーツ分野加盟都市の紹介ページからご確認いただけます。

選考方法と結果の通知

メディアアーツ都市の専門家で構成する選考委員会で決定し、応募者にメールで通知します。なお、選考についての問合せは受け付けません。

スケジュール

  • 応募締切 2021年 6月30日 14時(日本時間)
  • 選考結果通知 2021年 7月16日
  • 事前ワークショップ「C2C LAB」開催 2021年 8月3日・10日・17日・24日
  • 共同制作期間 2021年 9月 1日-11月22日 ※2週に1回程度、進捗確認のためオンライン会議を実施します
  • 展示予定期間 2021年11月22日-2022年10月30日 ※今後メディアアーツ都市の中で期間中に企画予定です

応募・問い合わせ先

札幌市市民文化局文化部文化振興課 創造都市ネットワーク担当 星、ルオ
メール creativecity■city.sapporo.jp ※■を@に置き換えてください
電話 011-211-2261(平日9時-17時)

本事業について

  • 主催:札幌市
  • 参加予定都市
     オースティン(米国)、ブラガ(ポルトガル)、カリ(コロンビア)、長沙(中国)、ダカール(セネガル)、アンギャン=レ=バン(フランス)、グアダラハラ(メキシコ)、光州(韓国)、カールスルーエ(ドイツ)、コシツェ(スロバキア)、トロント(カナダ)、ヴィボー(デンマーク)、ヨーク(イギリス)、札幌(日本)
  • 目的
    メディアアーツ創造都市の国際連携により、不確実な時代における持続可能な開発の原動力としての芸術と創造性を支援する
  • ユネスコ創造都市ネットワークについて
    創造的・文化的な産業の育成、強化によって都市の活性化を目指す世界の都市が、国際的な連携・相互交流を行うことを支援するため、平成16年(2004年)にユネスコが創設。札幌市は2013年に「メディアアーツ都市」として認定されています。

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページについてのお問い合わせ

札幌市市民文化局文化部文化振興課

〒060-0001 札幌市中央区北1条西2丁目 札幌時計台ビル10階

電話番号:011-211-2261

ファクス番号:011-218-5157