ここから本文です。

更新日:2021年2月12日

がん教育

札幌市がん対策推進プランでは、がん教育の指導の充実につなげるため、分野別施策の一つとして「教育機関によるがん教育の推進」を掲げています。その一環として、がん経験者からの講演等を実施できる体制を整備することにより、児童・生徒等ががんに関する正しい知識を身につけることができるよう、がん教育の推進を支援することとしております。

そこで、新たな取組として、令和3年度から札幌市立の小学校、中学校、高等学校等の教育機関を対象として、がん教育を行う際にがん経験者や医療従事者を派遣する事業を実施してまいります。

外部派遣講師

  • 医療従事者(札幌市内のがん拠点病院等に所属する医師や看護師等)
  • がん経験者(北海道がん患者連絡会に加入する団体のがん経験者として自身の経験を語れる方)

派遣対象の教育機関

外部講師の派遣によるがん教育を実施する対象は、札幌市立の小学校、中学校、高等学校、中等教育学校、特別支援学校等の教育機関とします。

申込方法

派遣対象となる教育機関は、原則として派遣日の概ね3か月前までに、がん教育における外部講師の派遣申込書(様式第1号)により、札幌市保健所へ申込を行います。札幌市保健所は申込内容を確認し、調整機関に連絡のうえ、教育機関に派遣可能な者の選定を依頼します。

申込書(ワード:28KB)

実施報告

教育機関は、外部講師の派遣終了後、14日以内にその実施結果について、がん教育における外部講師の派遣報告書(様式第4号)によって札幌市保健所に報告してください。

報告書(ワード:27KB)

実施要綱

実施要綱(PDF:114KB)

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページについてのお問い合わせ

札幌市保健福祉局保健所健康企画課

〒060-0042 札幌市中央区大通西19丁目 WEST19ビル3階

電話番号:011-622-5151  内線:318

ファクス番号:011-622-7221