• ホーム
  • 折々の手続き
  • お知らせ
  • 生活情報
  • まちづくり
  • 区役所窓口案内
  • 施設案内

ホーム > 生活衛生(食品衛生・環境衛生・看護師等の免許など)

ここから本文です。

更新日:2016年4月20日

 生活衛生(食品衛生・環境衛生・看護師等の免許など)

 食品衛生

  1. 食中毒等に関する情報
    食中毒に関する情報(札幌市保健所ホームページへ)
  2. 飲食店や食品販売店等食品営業施設の許可・衛生指導、食品衛生に関する相談
    食品関係営業について(札幌市保健所ホームページへ)
  3. ノロウィルスについて
    ノロウィルスによる食中毒について(札幌市保健所ホームページへ)
  4. お知らせ
    毒草による食中毒を防ぎましょう
    お花見シーズンの食中毒予防
    腸管出血性大腸菌食中毒について(PDF:995KB)
    牛レバーはしっかりと加熱してください(PDF:61KB)
    生肉は新鮮でも危険です(PDF:306KB)

正しい手洗い、できていますか?

  • 汚れが残りやすい場所ノロウイルスやインフルエンザなど、感染症の流行が続く時期です。手洗いは、感染症、食中毒予防の基本です。帰宅後、トイレ後、調理前、食事前には石けんを使って時間をかけて(30秒以上が目安)汚れが残りやすい場所を意識して、しっかり手洗いしましょう。
    (「ハッピーバースデー」の歌をゆっくり2回歌うと30秒以上になります。)
    正しい手の洗い方(PDF:71KB)

詳細:健康・子ども課生活衛生担当
電話番号:011-581-5213

このページの先頭へ

ノロウイルスに気をつけてください

例年11月頃から翌年3月頃にかけて、ノロウイルスが流行します。感染予防のため、下記の点に注意しましょう。

  • とにかく石けんで手をよく洗いましょう。
    帰宅後、調理前、食事前、トイレ後は石けんを使って30秒以上しっかり手洗いしましょう
  • 調理器具を衛生的に取り扱いましょう。
    調理器具は、洗浄、消毒を行い、乾燥させて保管しましょう。
    食品に応じて調理器具を使い分けましょう。(肉用、魚用、野菜用など)
  • カキなどの二枚貝は、十分加熱して食べましょう。
  • おう吐物、便の処理は正しく行いましょう。
    感染者のおう吐物、便にはウイルスが大量に含まれています。ゴム手袋やペーパータオルを使い、直接触れないように処理しましょう。清掃後は、きちんと消毒しましょう。

消毒の方法について(PDF:113KB)

詳細:健康・子ども課生活衛生担当
電話番号:011-581-5213

このページの先頭へ

 環境衛生

  1. ハチや衛生害虫の駆除・予防の相談
    住まいの虫たち(札幌市保健所ホームページへ)
    スズメバチ用ハチとり器の作り方と使い方(札幌市保健所ホームページへ)
  2. 空き地の草刈り指導

ハチの巣に関する相談について

ハチの巣の駆除については、巣がある土地の所有者または管理者が処理することになっております。公共施設等に巣を発見した場合は、その対応部署に連絡をお願いします。個人の敷地に巣がある場合は、専門の駆除業者等に依頼して駆除を行ってください。札幌市では、市有地以外の巣の駆除及び駆除費用の補助は行っておりませんので、個人負担で対応をお願いいたします。

ハチの巣の駆除業者は、職業別電話帳の「消毒業」、「ハチ駆除」などのページに掲載されている業者をお選びいただくか、北海道ペストコントロール協会でも紹介しております。

所有者不明の空き地に巣がある場合は、当課で現地確認の上、地域住民に危険性があると判断された場合は、土地所有者に駆除のお願い文書を発送しております。その際は、下記まで連絡をお願いします。

詳細:健康・子ども課生活衛生担当
電話番号:011-581-5213

カラスに関する相談について

カラスは繁殖期になると、卵やヒナを守るために、人を巣に近づけないように威嚇を行います。カラスの巣が近くにある場合は、迂回する、傘をさすなどで被害を防ぐようにしましょう。石を投げる、棒で叩くなどの攻撃を加えると、逆効果になりますので、絶対に止めましょう。
市では民有地の巣の撤去は行っていません。巣の撤去は、巣を作られた土地や樹木の所有者または管理者が行ってください。巣を撤去する場合、卵やヒナがいるときは鳥獣の保護及び狩猟の適正化に関する法律により、市の許可が必要になります。

詳細:環境局環境都市推進部環境管理担当課
電話番号:011-211-2879

草刈りについて

土地の草刈りについては、その土地の所有者または管理者が対応することになっております。札幌市では、市有地以外の土地の草刈りを行うことはありません。

所有者不明の空き地に繁茂する雑草により、害虫の発生など衛生上の害が発生する場合は、当課で現地を確認の上、土地所有者に草刈りのお願い文書を発送しております。なお、防犯上の理由や景観上の理由では対応しておりません。

詳細:健康・子ども課生活衛生担当
電話番号:011-581-5213

ヘビについて

アオダイショウなどのヘビは、ねずみを捕る有益な動物であり、人に対して害はないため、駆除の必要はありません。ヘビはしばらくするといなくなりますので、見つけた場合はそのまま様子を見てください。

マムシについては、札幌市動物管理センター(011-736-6134)に連絡をお願いします。

 免許事務

  1. 医師・保健師等医療従事者の免許の申請等の受付
    医療従事者の免許申請等の手続き(札幌市保健所ホームページへ)
  2. 調理師・製菓衛生師の受験願書・免許申請の受付
    調理師・製菓衛生師免許について(札幌市保健所ホームページへ)

 その他

  1. 犬の登録・狂犬病の予防注射
    札幌市動物管理センターホームページ
  2. エキノコックス症について
    エキノコックス症の知識&予防

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、Adobe Readerダウンロードページから無料ダウンロードしてください。

このページについてのお問い合わせ

札幌市南区保健福祉部健康・子ども課

〒005-0014 札幌市南区真駒内幸町1丁目3-2

電話番号:011-581-5213

ファクス番号:011-582-4564

※食中毒等による健康被害の発生など、緊急の対応が必要な場合は、直接お電話にてご連絡をお願いします。