ここから本文です。

更新日:2014年4月28日

犬の登録と狂犬病予防注射

ちゅうきち

 

狂犬病予防法により、生後91日以上の犬には登録と狂犬病予防注射が義務付けられています。

また、狂犬病予防注射は毎年の接種が義務付けられています。

委託動物病院では、鑑札および狂犬病注射済票の即時交付が受けられます。

犬の登録に関するリーフレット(PDF:814KB)

【登録、狂犬病予防注射の手数料について】

○登録手数料

3,200円

再交付(紛失時)1,800円

○注射済票交付手数料

700円

再交付(紛失時) 400円

○予防注射料金

2,560円

 

※平成26年4月1日から、消費税の増税に伴い、注射料金が2,490円から2,560円に改定されます。

変更バーナー 狂犬病について

鑑札 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページについてのお問い合わせ

札幌市保健福祉局保健所動物管理センター

札幌市西区八軒9条東5丁目1-31

電話番号:011-736-6134

ファクス番号:011-736-6137

●業務時間は、月曜日から金曜日の8時45分から17時15分までです。土日祝祭日はお休みです。
●ご意見・ご要望はお問い合わせフォームから。
●リンクは札幌市動物管理センタートップページ(http://www.city.sapporo.jp/inuneko/)にお願いいたします。