ここから本文です。

更新日:2020年5月14日

電動生ごみ処理機の購入助成

生ごみの堆肥化に取り組む市民の方への支援として、電動生ごみ処理機を購入する場合、費用の一部を助成しています。

目次

  1. 本助成制度をご利用いただく際の注意点
  2. 応募資格
  3. 助成額
  4. 助成対象となる処理機
  5. 購入先について
  6. 募集台数・受付期間
  7. 助成制度ご利用の流れ

※助成決定の前に購入した場合は、助成の対象とはなりませんのでご注意ください。

案内チラシ(令和2年度版)

電動生ごみ処理機助成令和2年度

(PDF:934KB)

 

 本助成制度をご利用いただく際の注意点はじめにお読みください

注意点1.「助成決定通知」を受けてから処理機を購入してください

  • 「助成決定通知」を受ける前に購入したものは、助成対象とはなりませんので、ご注意ください。(※領収書等があっても不可
  • 「助成決定通知」を受けるには、まず初めに、札幌市コールセンターへ「助成希望のお申込み」をしていただきます。審査の後、このお申し込みでご登録された方を「助成決定者」とした「助成決定通知書」を郵送しますので、この通知書が届いてから購入してください
  • 通知書到着までは、お申込み後、1~2週間程度かかります。

電動助成注意点1

注意点2.領収書の宛名・助成金振込先口座の名義は「助成決定者本人」

  • 本助成においては、「助成決定者」の方が処理機を購入し、助成金を受け取る必要があります。
  • 助成決定者の方が処理機を購入したことは、助成金申請時に提出いただく領収書の名義で確認します。また、助成金の振り込み先として助成決定者名義の口座が必要です。

電動助成注意事項2

注意点3.助成金の申請には期限があります

  • 処理機購入後、市に助成金の申請をしていただきますが、申請には期限があります。
  • 助成決定通知書には、到着時点でおおむね1か月先の申請期限が記載されています。
  • 期限までに申請いただけない場合は、助成は取り消しとなります。どの処理機にするか迷って購入が遅れ、申請期限切れにならないよう、電動生ごみ処理機についてあらかじめよく調べておきましょう。

電動助成注意事項3

 

ページの先頭へ戻る

 

 応募資格

以下の要件をいずれも満たすことが必要です。

  1. 札幌市内に住所を有し、かつ居住していること。
  2. 購入した処理機を自宅で家庭用として使用すること。
  3. 平成29年度、30年度、令和元年度、同一世帯で本助成を受けた方がいないこと。

ページの先頭へ戻る

 助成額

税抜き本体価格の2分の1(千円未満切り捨て)、上限20,000円を助成します。

具体例1:税抜き本体価格35,000円の処理機の場合

税抜き本体価格の2分の1が17,500円。千円未満を切り捨てて17,000円となり、助成額は17,000円です。

具体例2:税抜き本体価格45,000円の処理機の場合

税抜き本体価格の2分の1が22,500円。千円未満を切り捨てて22,000円となり、上限の20,000円を超えているため、助成額は20,000円です。

ページの先頭へ戻る

 助成対象となる処理機

家庭用の電動生ごみ処理機(メーカー、機種は問いません。)

※電気を使わない手動式の処理機は、本助成の対象とはなりません。

【参考】代表的な電動生ごみ処理機の種類

乾燥式 電気ヒーターの温風で生ごみの水分をかくはんさせながら乾燥させる。発酵資材は不要
バイオ式 微生物菌が入った発酵資材の中に生ごみを入れ、発酵が促進されるよう内部で羽根を回転させ、かくはんする。

ディスポーザ排水処理システムで本助成のご利用をお考えの方へ

  • ディスポーザは、札幌市で設置が認められている「ディスポーザ排水処理システム」(生ごみを粉砕して処理を行った後、下水道に流し込むもの)であれば、本助成を利用可能です。設置にあたっては、「排水設備設置等確認申請書に関係書類を添付して申請」を行う必要がありますので、設置前に札幌市下水道河川局事業推進部排水指導課(818-3422)へお問い合わせください。新規設置時だけでなく、機器の買い替えの場合も連絡してください。
  • 「単体ディスポーザ」(生ごみを粉砕した後、処理せずそのまま下水に流すもの)は、札幌市においては設置が認められておりませんのでご注意ください。
  • なお、本助成を利用する場合は、助成金申請時の添付書類に、「排水設備設置等確認書の写し」が必要です

 【関連リンク】ディスポーザとは(下水道河川局のページ)

 

ページの先頭へ戻る

 購入先について

  • 本助成では、電動生ごみ処理機の購入先について規定はありませんので、実店舗での購入の他、インターネット通販等で購入しても構いません。
  • ただし、助成金申請の際に「電動生ごみ処理機を購入したことを証明する書類(領収書等)」が必要ですので、領収書等を出すことができる購入先であることを、事前にお確かめの上、ご購入ください。
  • なお、領収書等の必要記載事項は、下記の「助成制度ご利用の流れ(手順4)」のとおりですので、この点も事前にお確かめください。

ページの先頭へ戻る

 

 募集台数・受付期間(令和2年度)

募集台数

230台(1世帯につき1台)※先着順

受付期間

令和2年4月13日(月曜日)から令和3年2月28日(日曜日)まで 

受付は、予定台数(230台)に達し次第締め切ります。現在のお申し込み状況については、申請フォームページ内にある「申し込み状況」ボタンから、ご確認いただけます。

 

ページの先頭へ戻る

 助成制度ご利用の流れ

本助成制度の利用をお考えの方は、以下の流れをよくお読みください。手順4の助成金申請で提出する書類に不備があると、助成金を受けられないこともありますので、十分にご注意ください。

手順1.札幌市コールセンターに「助成希望の申し込み」を行う

応募資格を確認の上、まず始めに、札幌市コールセンター申請フォームから「電動生ごみ処理機の購入助成希望の申し込み」を行います(お電話での申し込みも可能)。

※この「助成希望の申し込み」の時点では、まだ助成金を申請する資格は得られていませんので、処理機を購入しないでください。

申請フォームで

申し込む

札幌市コールセンター申請フォーム(一覧ページ)

https://www.callcenter.city.sapporo.jp/sapporo/cc/web/formList.html

※本助成の申請フォームは受付開始日の令和2年4月13日から一覧に表示されます。

  • 郵便番号・住所・氏名・電話番号を正しくご登録ください。不備があると後の助成金申請に影響が出て、助成金を受けられなくなることがあります。
電話で申し込む 札幌市コールセンター電話番号:011-222-4894

 

助成希望の申し込みで登録される方に関する注意事項

  • 「助成希望の申し込み」でご登録いただいた方を「助成決定者」とした「助成決定通知書」を発行します。
  • 助成金申請(手順4)の際に必要となる領収書等の名義助成金振込先の口座名義「助成決定者」でなければ助成金は支払われません。それらを考慮の上、お申し込みされる方を決めてください。

手順2.助成決定通知書の到着を待つ

市で申請重複等の審査後、助成決定通知書」および助成申請に必要な書類一式をお送りします。助成希望のお申し込み後、1~2週間程度かかります。

※「助成決定通知書」がお手元に届くまでは、処理機を購入しないでください。

手順3.処理機を購入する

「助成決定通知書」が届いたら、すみやかに処理機を購入し、同通知書にある期限(※通知書が届いた時点でおおむね1か月後の日付となっています)までに手順4の助成金申請に進んでいただきます。

手順4.助成金交付申請書を提出する

助成金の交付を申請するため以下の書類を揃え、申請期限までに下記提出先へ送付いだだきます。

<助成金申請に必要なもの>

  1. 購入した処理機の領収書等※1の原本必要記載事項は※2
  2. 氏名・住所を確認できる書類※3(免許証、健康保険証、住民票等の写し)
  3. 助成金振込先の銀行口座を確認できるもの(通帳の写し等※4
  4. 助成金交付申請書(助成決定通知書の送付時に様式を同封しています。)

※1)必要事項が記載されていればレシートタイプの領収書でも大丈夫です。また、インターネット通販等で自分で印刷するタイプの領収書もありますが、これも可能です。

※2)領収書等の必要記載事項は、(1)販売日(助成決定通知書の助成決定日以降の日付となっていること)、(2)領収書名義(必ず、助成決定者本人の氏名となっていること。家族名義でも不可)、(3)購入した処理機の製品名又は型番(4)金額(本体価格がわかるように書かれていること。設置料金や配送料など、電動生ごみ処理機以外の金額が含まれている場合は、内訳の記載が必要。なお、税込み金額しか書かれていない場合、助成金額算出のベースとなる本体税抜き金額はご自身で計算が必要です。)、(5)販売店名、の5つです。なお、ネット通販の領収証等では、(3)の製品名又は型番、(4)の金額の内訳、の記載が無いものが散見されますが、その場合は記載のある領収書を別途、販売店に発行してもらうか、記載のある別の書類(納品書等)を領収書と併せてご提出いただきます。

※3)助成決定者本人が、「札幌市内に住所を有していること」(応募資格の一つ)の証明としてご提出いただきます。

※4)助成決定者本人名義の口座です。振込不能を防ぐためにご提出いただきます。通帳のコピーは、口座名義(カナ)、銀行名、支店名、支店番号、口座番号が明記されている部分(おおむね通帳最初の1~2ページが該当)としてください。なお、通帳の写しをご用意できない場合は、キャッシュカードの写しでも可。

助成金交付申請書の提出先

〒060-8611

札幌市中央区北1条西2丁目

札幌市環境局環境事業部循環型社会推進課

助成金の振り込み時期について

申請書類を審査後、助成金の確定額を記載した「助成金額確定通知書」を申請者へお送りします。この確定通知書が到着してから、通常4週間程度で助成金額が申請者の口座へ振り込まれます。

使用状況アンケートについて

使用状況等についてお聞きするため、後日(翌年度の秋頃を予定)アンケートをお送りしますので、回答へのご協力をお願いいたします。

電動生ごみ処理機購入助成制度に関する申し込み・お問い合わせ先
札幌市コールセンター
8時00分~21時00分
電話:011-222-4894(年中無休)

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページについてのお問い合わせ

札幌市環境局環境事業部循環型社会推進課

〒060-8611 札幌市中央区北1条西2丁目 札幌市役所本庁舎12階

電話番号:011-211-2928

ファクス番号:011-218-5108