ここから本文です。

更新日:2021年6月21日

中小企業融資制度

よくあるお問い合わせ

●一般中小企業振興資金(マル札資金)の融資申請書をダウンロードしたい。

ご利用について【融資申請に必要な書類】

札幌市中小企業融資制度のご案内

札幌市では、中小企業者等のみなさまが事業経営に必要とする資金を円滑に調達していただくために、資金の目的に応じた様々な融資制度を設けています。
融資のための原資として取扱金融機関に市の資金を預託し、これに金融機関の資金を加えて融資枠を設定します。金融機関は、申し込み企業を審査したうえで、市の定めた融資条件により融資を行います。

※金融機関または保証協会による審査の結果、ご希望に添えない場合もございますので、あらかじめご了承下さい。

職域接種促進資金について

資金の創設(令和3年6月21日改正)

厚生労働省が示す新型コロナワクチンの職域接種を実施する中小企業者等を支援するため、職域接種促進資金を創設いたしました。

  • 融資限度額:「5,000万円」
  • 資金使途:「職域接種の取組に伴い必要となる運転資金及び設備資金」
  • 融資期間:「1年以内(うち据置期間1年以内)」
  • 融資利率:「年1.0%以内」  ※札幌市が全額利子補給
  • 保証料補給:「なし」 ※札幌市が金融機関に対し損失補償を行う 
  • 担保:「原則として無担保」

資金の詳細

押印義務の見直しについて

融資申請書の押印義務の一部廃止(令和3年4月1日)

札幌市中小企業融資制度における融資申請書について、押印義務を一部廃止いたし、合わせて様式を変更いたしました。ただし、「新型コロナウイルス緊急資金(マル札資金)融資・利子助成金申請書兼委任状」については、引き続き押印が必要です。

融資申請書のダウンロード先

ご利用について【融資申請に必要な書類】

新型コロナ対応サポート資金について

資金の創設(令和3年4月1日改正)

新型コロナウイルス感染症の流行により経営の安定に支障が生じている中小企業者等を支援するため、新型コロナ対応サポート資金を創設いたしました。

  • 融資限度額:「5,000万円」
  • 融資期間:「10年以内(うち据置期間3年以内)」
  • 融資利率:「年1.0%以内」 
  • 保証料補給:「信用保証料の2分の1を札幌市が補給」 

資金の詳細

他機関の制度について

 日本政策金融公庫 「新型コロナウイルス感染症特別貸付」

新型コロナウイルス感染症の影響を受け、一時的に業況の悪化を来している方を対象として創設。

詳細はこちら(外部ページ)。

日本政策金融公庫 「マル経融資(小規模事業者経営改善資金)」

 新型コロナウイルス感染症の影響により売上が減少した小規模事業者を対象として、融資限度額の引上げや利率の引下げ等の措置を実施。

詳細はこちら(外部ページ)。

 

融資の申込資格、用語の定義、利用条件、必要書類等の詳細
中小企業の融資や経営に関する諸問題について無料で相談を実施

通常の運転資金や設備資金、経営安定化を図るなどの目的でご利用できる資金

創業、新分野・海外への進出、大型の設備投資などの目的でご利用できる資金

一般中小企業振興資金(マル札資金)及び特別資金の取扱金融機関

中小企業の金融・経営支援に関連する札幌市や行政機関のホームページへのリンク一覧

 

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページについてのお問い合わせ

札幌市経済観光局産業振興部商業・経営支援担当課

〒060-8611 札幌市中央区北1条西2丁目 札幌市役所本庁舎15階

電話番号:011-211-2372

ファクス番号:011-218-5130