ここから本文です。

更新日:2022年9月16日

中小企業融資制度

新しい融資枠の創設等に関するお知らせ

このたび、原油・原材料の高騰や資材の供給不足等による影響を受けている中小企業者等の資金繰りを支援するため、令和4年8月2日(火曜日)より、下記2点について融資制度の拡充を行いましたので、お知らせします。

詳しい内容は、各資金のページをご参照ください。

よくあるお問い合わせ

●一般中小企業振興資金(マル札資金)の融資申請書をダウンロードしたい。

ご利用について【融資申請に必要な書類】

札幌市中小企業融資制度のご案内

札幌市では、中小企業者等の皆さまが事業経営に必要とする資金を円滑に調達していただくために、資金の目的に応じた様々な融資制度を設けています。
融資のための原資として取扱金融機関に市の資金を預託し、これに金融機関の資金を加えて融資枠を設定します。金融機関は、申込み内容等を審査したうえで、市の定めた融資条件に基づき融資を実行します。

※金融機関及び北海道信用保証協会による審査の結果、ご希望に添えない場合もございますので、あらかじめご了承下さい。

 

融資の申込資格、用語の定義、利用条件、必要書類等の詳細
中小企業の融資や経営に関する諸問題について無料で相談を実施

通常の運転資金や設備資金、経営安定化を図るなどの目的でご利用できる資金

創業、事業再構築・海外への進出、大型の設備投資などの目的でご利用できる資金

一般中小企業振興資金(マル札資金)及び特別資金の取扱金融機関

中小企業の金融・経営支援に関連する札幌市や行政機関のホームページへのリンク一覧

 

借入金の返済が負担となっている事業者の方へ

今後、新型コロナに係る融資の本格的な返済が始まると、返済原資を確保できず、既往債務の返済が困難となる事業者の増加が懸念されることから、北海道が「借入金の返済が負担となっている事業者の方」向けのウェブページを開設しております。ご参照ください。

詳細はこちら(北海道のページ)

他機関の制度について

日本政策金融公庫 「新型コロナウイルス感染症特別貸付」

新型コロナウイルス感染症の影響を受け、一時的に業況の悪化を来している方を対象として創設。

詳細はこちら(外部ページ)。

日本政策金融公庫 「マル経融資(小規模事業者経営改善資金)」

 新型コロナウイルス感染症の影響により売上が減少した小規模事業者を対象として、融資限度額の引上げや利率の引下げ等の措置を実施。

詳細はこちら(外部ページ)。

お問い合わせ先

札幌中小企業支援センター
(新型コロナウイルスに係る事業者向けワンストップ相談窓口)

〒060-0001 札幌市中央区北1条西2丁目 北海道経済センタービル2階

電話:011-231-0568

 

 

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。