ホーム > くらし・手続き > 環境・みどり > 環境保全 > 気候変動対策(温暖化対策) > 札幌市気候変動対策行動計画の見直しについて

ここから本文です。

更新日:2024年5月7日

札幌市気候変動対策行動計画の見直しについて

札幌市では、地球温暖化対策の推進に関する法律及び気候変動適応法に基づき、2050年のゼロカーボン実現に向け、札幌市気候変動対策行動計画を令和3年(2021年)3月に策定しました。

本計画では、令和12年(2030年)には温室効果ガス排出量を、市民・事業者において平成28年(2016年)比で55%削減、市役所として平成28年(2016年)比で60%削減するという目標を掲げ、市内における温室効果ガスの排出を抑制する緩和策を進めるとともに、気候変動の影響への適応策に取り組んでいるところです。

本計画において、社会経済情勢、国の気候変動対策やエネルギー政策の動向、本市の気候変動対策の進捗などを踏まえ、おおむね5年ごとに計画の見直しの必要性について検討することとしており、計画見直しに向けた調査検討業務等を進めています。

札幌市気候変動対策行動計画見直しに向けた調査検討業務について

公募型企画競争(プロポーザル方式)を実施します。

詳しくはリンク先のページをご覧ください。

このページについてのお問い合わせ

札幌市環境局環境都市推進部環境政策課

〒060-8611 札幌市中央区北1条西2丁目 札幌市役所本庁舎12階

電話番号:011-211-2877  内線:2877

ファクス番号:011-218-5108