ここから本文です。

更新日:2022年3月8日

入浴施設の衛生管理講習会

札幌市保健所では、入浴施設におけるレジオネラ属菌の感染拡大防止を主な目的として、施設営業者向けに入浴施設の衛生管理講習会を開催しています。

令和3年度(2021年度)入浴施設の衛生管理講習会

※終了しました

実施形式

新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、オンライン(動画配信)形式で実施します。

動画公開期間

 

動画公開期間:令和4年2月14日(月曜日)~令和4年3月7日(月曜日)

対象

札幌市内の公衆浴場、旅館、温泉利用施設営業者

※例年、市内地区ごとに隔年で開催していましたが、令和3年度はオンライン開催に伴い市内全域を対象とします。

内容

  1. レジオネラ症について
  2. 構造設備について
  3. 近年のトピック
  4. 日常の衛生管理について

動画内で紹介した施設管理点検表のダウンロードはこちら

関連項目

新型コロナウイルス対策等で施設を休止した後は、レジオネラ属菌が増殖している危険性が高まっています。

施設の営業を再開する際には、浴槽等を十分に消毒し、レジオネラ属菌の検査を行うなど、レジオネラ症への感染防止対策をお願いいたします。

営業者の皆様には、定期的なレジオネラ属菌の自主検査と、その報告をお願いしています。

厚生労働省による循環式浴槽の管理方法についてのマニュアルです。

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページについてのお問い合わせ

札幌市保健福祉局保健所生活環境課

〒060-0042 札幌市中央区大通西19丁目 WEST19ビル3階

電話番号:011-622-5165

ファクス番号:011-622-7311