ここから本文です。

更新日:2023年1月5日

 

エイズ検査について

お知らせ

〇エイズ検査をご希望の方へお願い
新型コロナウイルス感染症の流行状況に応じ、検査を急遽中止する場合もありますので、検査の実施状況については、本ホームページでご確認をお願いいたします。

区保健センターでは、希望される方はエイズ(HIV)検査と同時に梅毒検査が受けられます。

検査の前に

検査は予約が必要です。
・住所、名前はお聞きしません。
・検査料金は無料です。
・感染のある機会から、HIVについては3ヶ月、梅毒については1ヵ月経過してからの検査をお勧めします。
※検査の結果は口頭のみでお知らせします。証明書は発行していませんのでご注意ください。

検査の日程

〇平日のエイズ検査

平日エイズ検査の予約は、【検査を希望する区の保健センター】で電話予約を受け付けております。

※電話番号は下記、検査の手順をご確認ください

※札幌市コールセンターでは受付いたしませんので、ご注意ください。

場所:10区保健センター
※各保健センターの所在地は、「保健センター」のページをご覧ください。

日程・定員
10区保健センターにて月2回(令和4年4月~)

※各区で日程・定員が異なりますので、下記の平日エイズ検査日程表で御確認をお願いします。
令和4年度平日エイズ検査日程表(PDF:85KB)

※梅毒検査は、RPR法とTP法(TPHA法)の2項目同時検査です。

※過去に梅毒の治療歴がある場合は、夜間休日の即日検査ではなく、こちらの検査で梅毒検査を受けてください。

 

〇夜間のエイズ検査※即日検査です。)

夜間エイズ検査の予約は、札幌市コールセンター

電話:011-222-4894(電話予約時間:8時00分~21時00分)

札幌市コールセンターEメールEメール:info4894@city.sapporo.jp ※年中無休

場所:白石保健センター(白石区南郷通1丁目南8-1白石区複合庁舎内)3階健診フロア
日程:毎月第2火曜日18時00分~19時30分

令和4年度夜間エイズ検査実施日程と各回の予約開始日(PDF:47KB)

※梅毒検査は、TP法(イムノクロマト法)の1項目検査です。過去に梅毒の治療歴がある場合は、陽性と判定されてしまいますので、平日のエイズ検査で梅毒検査を受けてください。

 

〇休日のエイズ検査※即日検査です。)

令和4年12月実施分は終了しました。

場所:白石保健センター(白石区南郷通1丁目南8-1白石区複合庁舎内)3階健診フロア

日程:令和4年12月4日(日曜日)
午前の部:10時~11時30分、午後の部:14時~15時30分

※詳細は「休日エイズ検査について」のページをご覧ください。(←予約状況はこちらから)

※梅毒検査はTP法(イムノクロマト法)の1項目検査です。過去に梅毒の治療歴がある場合は、陽性と判定されてしまいますので、平日のエイズ検査で梅毒検査を受けてください。

 

〇ゲイ・バイ男性向けエイズ検査※即日検査です。)

令和4年実施分は終了しました。

場所:白石保健センター(白石区南郷通1丁目南8-1白石区複合庁舎内)3階健診フロア
日程:令和4年9月25日(日曜日)

午前の部:10時~11時30分、午後の部:14時~15時30分

※詳細は「ゲイ・バイ男性向けエイズ検査について」のページをご覧ください。(←予約状況はこちらから)

※梅毒検査はTP法(イムノクロマト法)の1項目検査です。過去に梅毒の治療歴がある場合は、陽性と判定されてしまいますので、平日のエイズ検査で梅毒検査を受けてください。

 

〇土曜日のエイズ検査※札幌市の委託事業により実施しています。

場所:サークルさっぽろ(中央区南1条西6丁目旭川信金ビル7階)
日程:毎週土曜日(ゴールデンウィーク及び年末年始を除く)の16時00分から19時00分まで

※事前に予約が必要ですが、土曜日のエイズ検査は、札幌市コールセンターでは受付しておりません。サークルさっぽろに直接お申込みください。詳しくは、サークルさっぽろのホームページでご確認ください。

※エイズ(HIV)検査のみになります。

検査の手順(平日・夜間・休日検査)

手順1:予約
・検査は予約が必要です。梅毒検査を受ける場合もエイズ検査に申込みが必要です。

・平日検査と夜間・休日検査は申込み先が異なりますのでご留意ください。

平日検査は、検査を希望する区の保健センターへ電話でお申込みください。

(電話予約時間:8時45分~17時15分)※平日のみ

中央保健センター:電話011-205-3351 豊平保健センター:電話011-816-8120
北保健センター :電話011-757-1185 清田保健センター:電話011-889-2047
東保健センター :電話011-723-8120 南保健センター :電話011-583-8120
白石保健センター:電話011-862-8120 西保健センター :電話011-621-4241
厚別保健センター:電話011-894-8120 手稲保健センター:電話011-683-0812


夜間・休日検査は、札幌市コールセンターへ電話又はEメールでお申込みください。

夜間・休日のエイズ検査の予約は、札幌市コールセンター

電話:011-222-4894(電話予約時間:8時00分~21時00分)

札幌市コールセンターEメールEメール:info4894@city.sapporo.jp ※年中無休

手順2:予約した日時に、保健センターで採血
・感染の有無を確認するため血液検査(採血)を行います。
・採血は5cc、小さじ1杯くらいです。

手順3:結果を聞く
・平日のエイズ検査については、検査結果は採血の1週間後(1週間後が祝日の場合などは変更になります。)に本人に来所していただき、お知らせします。
・休日及び夜間のエイズ検査の結果は、原則として検査当日にお知らせします。
・検査結果は、電話、郵送ではお知らせしません。
・検査結果が陽性のときは、本当に感染しているかどうかを確認するため、さらに詳しい検査を行う必要があります。
(最初に行う検査では、判定ができない場合や実際には感染していなくても「陽性」という結果が出る場合があります。)

検査結果について

・HIV検査結果が「陰性」ということは(感染のある機会から3カ月以内に検査を受けた方)
「陰性」の結果が出ても、確実に「陰性」であるとは言えません。感染していないことを確認するために、感染の機会から3カ月以上経ってから、もう一度検査を受けることをお勧めします。

HIV検査結果が「陰性」ということは感染のある機会から3カ月以上経って検査を受けた方)
「陰性」の結果が出たときは、HIVに感染していないことを意味します。

HIV検査結果が「陽性」ということは
詳しい検査で「陽性」の結果が出たときは、HIVに感染していることを意味します。感染が確認された場合には、信頼できる病院やカウンセラーを紹介します。

・梅毒検査結果について(受検された方のみ)
梅毒検査の結果によっては、医療機関の受診をおすすめすることがあります。

感染予防対策協力のお願い

・37.5度以上の発熱がある方、体調不良の方の受検は控えていただくようお願いします。
・検査会場内では、マスクの着用、手指消毒など感染予防対策の御協力をお願いします。
・感染予防対策に御協力頂けない場合には、受検をお断りする場合があります。

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページについてのお問い合わせ

札幌市保健福祉局保健所感染症総合対策課

〒060-0042 札幌市中央区大通西19丁目 WEST19ビル3階

電話番号:011-622-5199

ファクス番号:011-622-5168

※ 緊急の対応が必要な場合は、直接お電話にて御連絡を願います。