ホーム > くらし・手続き > 水道・下水道 > 下水道 > お問い合わせ・手続き > 下水熱利用(熱交換器の設置)・光ファイバーの敷設

ここから本文です。

更新日:2020年5月19日

 

下水熱利用(熱交換器の設置)・光ファイバーの敷設

  光ファイバーケーブルを敷設したいとき 熱交換器を設置したいとき
相談窓口

札幌市下水道河川局事業推進部施設管理課

電話:011-818-3421

FAX:011-812-5216

札幌市下水道河川局事業推進部下水道計画課

電話:011-818-3441

FAX:011-812-5203

※下水熱利用の詳細については、下記のホームページで紹介していますので、こちらもご確認の上、ご相談ください。

下水熱の利用について(札幌市下水道河川局ホームページ)

利用対象者
  • 国又は地方公共団体
  • 電気通信事業法に規定する認定電気通信事業者
  • 有線テレビジョン放送施設者
  • 国又は地方公共団体
  • 熱供給事業法(昭和47年法律第88号)第2条第3項に規定する熱供給事業者
  • 下水熱の利用に関する適正かつ確実な計画並びに下水熱の利用を行うのに必要な経理的基礎及び技術的能力を有する者であると市長が認めた者
暗きょの使用料

年間使用料(円)

=( 10,043 × 使用許可断面積 / 下水暗きょ断面積(内径) + 289 ) ×下水暗きょ延長

 

※上記で計算される金額に消費税がかかります

利用希望暗きょの調査
  • 利用希望の暗きょに関する調査は申請者の負担において実施していただくことになります。なお、この調査結果によってご希望に添えない場合があります。また、利用希望箇所の変更に伴う再調査が必要になった場合についても申請者に実施していただくことになります。
  • 調査申請があった場合は、ホームページで調査申請の公表期間(2週間)を設け、他の調査希望者の有無を確認します。
  • 調査希望者が複数の場合は、事業者間で両立に向けた協議をしていただきます。
使用申請から使用許可までの標準的な処理時間
  • 概ね1か月程度となります。なお、ホームページでの使用申請の公表期間(2週間)、使用可否に係る調査期間は除きます。
  • 使用希望者が複数の場合は、事業者間で両立に向けた協議をしていただきます。

申請中の案件について

調査や使用許可の申請があった場合は、本ホームページ上で公表します。

 現在、調査及び使用許可の申請はありません。