ホーム > くらし・手続き > 水道・下水道 > 下水道 > お問い合わせ・手続き > 排水設備指定工事業者について

ここから本文です。

更新日:2022年6月7日

排水設備指定工事業者について

本市では、排水設備の設置または改築の工事は、市長の指定を受けた『排水設備指定工事業者』でなければ施工できません。(札幌市下水道条例第8条の2)

※なお、排水設備の工事や修繕などを御依頼するときには、作業内容や費用などにつきましては、各指定工事業者にご確認ください。

事業をされている方向け

指定工事業者の指定を受けるためには

指定の要件を満たしている事業者(個人営業含む)からの申請が必要となります。

指定を受けるための要件

  1. 北海道内に営業所を有すること。
  2. 1の営業所ごとに、札幌市の業務登録を受けたものが、1人以上専属していること。
  3. 条例に定められた欠格要件に該当しないこと。

(札幌市下水道条例第8条の3第2項)

業務登録について

排水設備工事責任技術者の資格認定を受け、かつ条例に定める欠格要件に該当しない者が、札幌市に申請を行うことにより業務登録を受けることができます。

なお、排水設備工事責任技術者の資格認定を受けるためには、北海道地方下水道協会が実施する排水設備工事責任技術者試験に合格する必要があります。

 

申請等について

指定の申請や各種届出などの手続き

登録の申請や各種届出等の手続き

 

<お問い合わせ先>

札幌市下水道河川局事業推進部排水指導課

(札幌市豊平区豊平6条3丁目下水道河川局庁舎1階)

電話番号011-818-3422

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。