ここから本文です。

更新日:2021年2月25日

口腔がん予防啓発事業

「口腔がん」をご存知ですか?

口腔がんは、唇・舌・歯ぐき・頬・上あごなど口の中の様々な場所に発生します。

手術や放射線での治療になりますが、万が一、進行した口腔がんになると食べること、話すこと、笑顔などの表情にも影響します。

口のサイン見逃さないで!

合わない入れ歯やむし歯などによる慢性的な粘膜の傷、炎症、ウィルス感染、喫煙と過度な飲酒、加齢などが原因と言われています。

なかでも喫煙は最大の危険因子といわれています。

「口内炎がなかなか治らない…」チェックしましょう

もしかしたら、口腔がんかもしれません。

何か変?

の、口のサインを見逃さないで!

自己観察票【2012年 口腔がん予防啓発推進委員会作成】

口腔がんは、胃がんや肺がんと異なり、直接見ることさわることで発見できるがんです。早期発見のために、普段から自分の口の中を観察することを習慣にしましょう。

自己観察票

 

 

「口腔がん予防自己観察票 表面」(PDF:903KB)

「口腔がん予防自己観察票 中面」(PDF:903KB)

(A3 2つ折り版)

 

 

 

 

 

 

 

コンパクト版自己観察票

「自分で見つける!口腔がん」(PDF:1,954KB)

(A4 3つ折り版)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「口腔がん検診」

例年「歯と口の健康週間」関連事業の会場内で開催していますが、コロナ感染症拡大の影響により令和2年度は実施を見送りました。

令和3年度の実施は未定です。決定しましたら公表いたします。

 

口腔がん予防啓発運動のシンボルマーク

「ピンククローバー」

シンボルマーク「ピンククローバー」です

クローバーの中でもアカツメクサは4月18日(よい歯の日)の誕生花であることから、ピンククローバーを口腔がん予防啓発運動のシンボルとしました。

ピンククローバー

 

これまでの取組

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページについてのお問い合わせ

札幌市保健福祉局保健所健康企画課

〒060-0042 札幌市中央区大通西19丁目 WEST19ビル3階

電話番号:011-622-5151  内線:346

ファクス番号:011-622-7221