ここから本文です。

更新日:2015年8月31日

空き家の適切な維持管理について

空き家の適切な維持管理をお願いします

適切な維持管理が行われず放置されているような空き家は、周囲にさまざまな悪影響を及ぼす可能性があります。
空き家が原因で近隣や通行人に損害を与えた場合、その責任を問われることもありますので、空き家の適切な維持管理をされるようお願いいたします。

  • 家屋の修繕やリフォーム、バリアフリー、新築、造園、設備工事、除排雪など住まいや暮らしに関わるご相談がある場合は、ご相談内容に適した企業の紹介などを行っている「さっぽろコミュニティ型建設業推進協議会」がございます。
  • 長期で不在にする場合は、近くにお住まいの方に連絡先を伝えておきましょう。もし、ご自身で空き家の維持管理が出来ない場合は、「民間の巡回管理サービスの利用」を検討してはいかがでしょうか。
  • 使用の予定がない場合は、「市の相談窓口」(取引および賃貸などの不動産相談)を活用したり、民間不動産業者に相談されてはいかがでしょうか。
  • 相続問題がある場合は、「市の相談窓口」で法律相談もお受けします。

空き家の適切な維持管理啓発パンフレット(PDF:102KB)

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページについてのお問い合わせ

札幌市都市局建築指導部建築安全推進課

〒060-8611 札幌市中央区北1条西2丁目 札幌市役所本庁舎2階

電話番号:011-211-2808  内線:2808

ファクス番号:011-211-2823