ここから本文です。

更新日:2022年8月5日

普及啓発事業

札幌市では8月を平和月間とし、平和都市宣言普及啓発のためのイベントを開催しています。今年は平和都市宣言を行って30周年の節目を迎えたことから、例年行っているイベントの規模を拡大して開催します。

札幌市平和都市宣言30周年記念式典「札幌市平和のつどい」

札幌市平和都市宣言30周年を記念し、記念式典を開催します。市内小学5年生~高校生及び特別支援学校生徒等が描いた「平和へのメッセージ」の優秀賞受賞者の表彰や弦楽四重奏団ミニコンサート、平和都市宣言、合唱、特攻隊をテーマとした音楽劇などを行います。

札幌市平和都市宣言30周年記念「ヒロシマ原爆・平和資料展」の開催

8月の平和月間のイベントの一つとして、「平和へのメッセージ」の受賞作品パネルや原爆に関するパネルなどの展示を行います。今年は広島市との共催により、広島平和記念資料館所蔵資料の展示等を行います。

札幌市平和都市宣言30周年記念「原爆パネル展」の開催

8月の平和月間のイベントの一つとして、市内10区で、原爆に関するパネルの展示を行います。中央区会場では、平成16年に豊平川に開通した平和大橋の台座に納められた、タイムカプセルの展示コーナーも設けます。

札幌市平和関連動画コーナー

札幌市平和都市宣言30周年を記念して制作した、平和に関する動画です。

ヒロシマ・ナガサキを胸にー私たち一人一人が考える時代へー

ヒロシマ・ナガサキを胸にー私たち一人一人が考える時代へ―(YouTubeへのリンク)

未来のためにできること

未来のためにできること(YouTubeへのリンク)

原爆に関するパネルの貸出

市民や地域が行う学習会や学校での平和学習用に、原爆パネルを貸出しています。

貸出パネル

パネル 大きさ 枚数 内容

原爆と人間展

縦73cm×横52cm

40枚

日本原水爆被害者団体協議会が作成した原爆被害をテーマにしたパネルです。

パネルの内容(日本被団協ホームページより)

貸出方法

  1. 貸出期間は、原則2週間です。
  2. 貸出を希望する2週間前までに、下記担当課へ電話で連絡し、パネルの空き状況を確認します。
  3. 貸出日が確定した後、使用申込書に必要事項を記載し、担当課に提出します。
  4. パネルは、市役所(または最寄りの区役所)の担当課で直接借り受け、返却します。
  5. パネルの使用後に報告書を作成の上、担当課へ提出します。

必要書類

書類の名称 ワード形式 PDF形式

原爆パネル使用申込書

使用申込書(ワード:34KB) 使用申込書(PDF:126KB)

原爆パネル使用報告書

使用報告書(ワード:32KB) 使用報告書(PDF:102KB)

申込先・担当課

札幌市市民文化局地域振興部区政課

〒060-8611札幌市中央区北1条西2丁目

電話:011-211-2252

FAX:011-218-5156

その他

  • パネルを破損又は紛失した場合は、利用者に実費を弁償していただくことがありますので、ご注意ください。
  • ご不明な点がありましたら、担当課へご相談ください。

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページについてのお問い合わせ

札幌市市民文化局地域振興部区政課

〒060-8611 札幌市中央区北1条西2丁目 札幌市役所本庁舎13階

電話番号:011-211-2252

ファクス番号:011-218-5156