ホーム > 教育・文化・スポーツ > 郷土史と文化財 > 博物館活動センター > センターの活動内容 > これまでの活動記録(2018年度~) > 2022年度の活動記録 > 2022年度ミニ・ワークショップ「花豆の実を観察して収穫しよう」活動報告

ここから本文です。

更新日:2023年1月26日

2022年度ミニ・ワークショップ「花豆の実を観察して収穫しよう」活動報告

ハナマメ1

2022年10月の毎週土曜日、11時と14時から全10回のミニ・ワークショップを開催しました。
8月に鮮やかな赤と白の花を観察したハナマメですが、10月は実った豆を観察し収穫しました。

花壇で茶色く枯れているハナマメをみて驚いた方もいるかもしれませんが、ご安心下さい!収穫期ですよ!
ハナマメは、「さや」が緑のうちに収穫するインゲンや枝豆と違い、カラカラに乾燥した状態で収穫します。

持ち帰ったハナマメは、来年の5月、ゴールデンウィーク明け頃が蒔き時です。
大きく育ちますように!

このページについてのお問い合わせ

 札幌市博物館活動センター

〒062-0935 札幌市豊平区平岸5条15丁目1-6

電話番号:011-374-5002

ファクス番号:011-374-5014