ここから本文です。

更新日:2021年3月9日

豊平川に君の橋を作ろうコンテスト2020

豊平川に君の橋を作ろうコンテスト2020を開催しました。

橋の模型を作るコンテストを開催しました。

チラシ

チラシデータ(PDF:577KB)←拡大して見ることができます。

表彰作品

優秀な作品について、部門ごとに表彰を行いました。

ユーモア部門

「隼レゴ橋」~渡るとキレイな豊平川が見える橋~ 

厚別通小学校 3年生 坂井 隼斗 さん

隼レゴ橋

隼レゴ橋2

「鮭の橋」~北海道らしい橋 札幌の新たなフォトスポットになる橋~

新札幌わかば小学校 5年生 白方 煌真 さん

鮭の橋

鮭の橋2

「豊平自然橋」~車道でも歩行者の道でもどちらも渡りたくなるような橋~

北陽小学校 4年生 木下 紘希 さん

豊平川自然橋

豊平自然橋2

リアル部門

「ミュンヘン大橋」~実物の橋にできるだけ形を近づける~

小学校 5年生 田辺 拓 さん

ミュンヘン大橋

ミュンヘン大橋2

 ご応募いただきありがとうございました。

開催概要 (作品の募集は終了しました)

模型の作成方法

作成マニュアル(PDF:1,291KB)

土台のペーパークラフト(PDF:33KB)

参加対象及び参加要件

札幌市内の小学生(1年生~6年生)が対象です。

以下のいずれかの部門を選んでご応募ください。

  • ユーモア部門(テーマ:豊平川に架けたい橋を自由に想像して作ってみよう)
  • リアル部門(テーマ:豊平川の橋をよく観察して、そっくりな橋を作ってみよう)

表彰

応募作品の中から低学年、高学年別に優れた作品に表彰を行います。

表彰の選考は部門ごとに以下の基準等で総合的に評価します。

  • ユーモア部門
    1.実在する橋の形や色にとらわれず、自由な発想で作られている
    2.人々が渡りたくなるような工夫がされている作品になっている
    3.テーマの内容が表現された作品になっている
  • リアル部門
    1.橋全体の形や色などの特徴が表現されている
    2.細かい部分まで特徴が表現されている
    3.テーマの内容が表現された作品となっている

表彰された作品については、賞状と景品を送付し、3月頃にこちらのページで作品の写真を掲載する予定です。

また、応募者全員に参加賞として賞状の贈呈を行うほか、先着順で50名に記念グッズをお送りします。

応募期間

令和2年12月26日(土曜日)~令和3年1月19日(火曜日)

応募先

下記の応募用紙にご記入の上、下記問い合わせ先にEメールで提出してください。

※メールのサイズは4メガバイト未満にしてください。複数回に分割してお送りいただくこともできます。

※Excelのソフトをお持ちでない方は、PDFファイルを印刷してご記入いただきスキャンしたデータか、カメラで撮影したデータをEメールで送付してください。

応募用紙(エクセル:26KB)

応募用紙(PDF:254KB)

  • お子様と必ずお子様ご本人の保護者の氏名を記載の上、お申し込みください。
  • 応募写真は全体写真1枚と、好きなアングルの写真を2枚の計3枚としてください。

問い合わせ先

札幌市建設局土木部業務課 011-211-2612 (平日、8時45分~17時15分)

E-mail:do.gyomu@city.sapporo.jp

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページについてのお問い合わせ

札幌市建設局土木部業務課

〒060-8611 札幌市中央区北1条西2丁目 札幌市役所本庁舎8階

電話番号:011-211-2612

ファクス番号:011-218-5137