ここから本文です。

更新日:2020年10月13日

みんなの商店街支援事業

みんなの商店街集客力アップ事業補助金の募集期間の延長について

みんなの商店街集客力アップ事業補助金の採択枠に余裕があるため、下記のとおり募集期間を延長します。

変更後の応募期限

令和2年11月20日(金曜日)

  • 申請書類は、このページからダウンロードしてください。
  • 応募期限のほかの事項に変更はありません。
  • 事業の採択は、選考委員会による選考(令和2年12月上旬開催予定)を経て決定されます。また、選考委員会には、商店街の方にご出席いただく必要があります。

新しい商店街支援事業の募集を開始します。 

令和2年度から、新たに「みんなの商店街支援事業」をスタートします。
昨年度までとは、支援内容や様式が異なりますので、詳しくは、このホームページ及び募集要領をご覧ください。
(なお、「みんなの商店街人材育成事業」の詳細については、別途お知らせいたします。)

令和2年度みんなの商店街支援事業補助金募集要領(PDF:624KB)

新型コロナウイルス感染症の拡大を防止するため、取組の実施にあたっては、国の示す「新しい生活様式」や北海道が提唱する「新北海道スタイル」を実践するとともに、実施時期についても、札幌市内外の感染状況に十分注意するようにしてください。

商店街向けの支援メニュー

支援の目的に応じて以下の区分があります。それぞれの事業の趣旨をよくご確認ください。
どの事業に該当するか判断しづらい場合には、あらかじめご相談ください。

区分

内容

みんなの商店街大作戦事業補助金(にぎわいづくり型) 商店街等が主体となって、商店街等のにぎわいを創出するために実施するイベント(夏祭りやハロウィンなど)を実施する場合に、その経費の一部を補助します。
みんなの商店街大作戦事業補助金(地域貢献特別型)

商店街等が、札幌市が抱える課題の解決に寄与する地域貢献活動を実践する場合に、その経費の一部を補助します。課題の内容は、札幌市が年度ごとに指定します。

【令和2年度の課題】

  • 犯罪の無い安心で安全なまちづくり
  • 商店街の防災力強化
  • 高齢者の健康づくり
  • 商店街区の交通安全対策
  • 子どもの教育・見守り強化
  • 商店街区の製造美化、リサイクル活動
みんなの商店街集客力アップ事業補助金 商店街等が、商業地として持続的に発展していくにあたり、商店街と加盟店が消費者のニーズに応え、集客力を向上させるための取組を実施する場合に、その経費の一部を補助します。(選考委員会による選考があります。)
みんなの商店街人材育成事業 札幌市が委託する専門家を商店街に派遣し、商店街と個店の活性化を図るための実践的な研修を実施します。研修は、セミナー、ワークショップ、臨店研修を組み合わせて、年間3~4回の開催を予定しています。

支援の内容(補助率・補助上限額・補助件数)

みんなの商店街支援事業補助金(にぎわいづくり型) 

補助率

補助上限額

1商店街当たりの補助件数

3分の2以内

20万円

地域貢献特別型と合わせて
3件まで

みんなの商店街支援事業補助金(地域貢献特別型) 

補助率

補助上限額

1商店街当たりの補助件数

3分の2以内

50万円

にぎわいづくり型と合わせて

3件まで

みんなの商店街集客力アップ事業補助金 

補助率

補助上限額

1商店街当たりの補助件数

2分の1以内

200万円

1件

同一事業について、翌々年度まで申請することができます。この場合、補助率や補助上限額が変わりますので、詳しくは募集要領をご覧ください。

この補助金の採択にあたっては、外部の専門家を交えた選考委員会の選考(ヒアリング)を実施します。選考委員会の日程は、申請者に個別にお伝えします。
※札幌市内における新型コロナウイルス感染症の拡大状況によっては、書類選考のみで採否を決定する場合があります。

申請様式・報告様式

申請様式

補助金の申請にあたっては、以下の様式を提出してください。
様式のほか、提出が必要な書類がありますので、詳しくは募集要領を確認してください。

様式

名称

Word/Excel

PDF

様式1

交付申請書

様式1(ワード:19KB)

様式1(PDF:45KB)

様式2-1

事業計画書

(にぎわいづくり型)

様式2-1(ワード:18KB)

様式2-1(PDF:48KB)

様式2-2

事業計画書

(地域貢献特別型)

様式2-2(ワード:19KB) 様式2-2(PDF:66KB)

様式2-3

事業計画書

(集客力アップ事業)

様式2-3(ワード:20KB) 様式2-3(PDF:60KB)

様式3

事業収支予算書

様式3(エクセル:21KB)

様式3(PDF:98KB)

様式4

事業支出積算書

様式4(エクセル:14KB)

様式4(PDF:38KB)

途中で事業内容を変更する場合

途中で事業内容を変更する場合には、札幌市の承認を得る必要がありますので、以下の様式を提出してください。

様式

名称

Word/Excel

PDF

様式5

事業計画変更承認申請書 様式5(ワード:19KB) 様式5(PDF:41KB)

事業完了の報告様式

補助金の採択した事業の完了後は、事業完了の日の翌日から起算して30日以内に、以下の様式を提出してください。
様式のほか、提出が必要な書類がありますので、詳しくは募集要領を確認してください。
提出された書類を審査し、補助金額を確定します。その後に補助金を交付します。

様式

名称

Word/Excel

PDF

様式6

事業完了報告書 様式6(ワード:21KB) 様式6(PDF:60KB)

様式7-1

事業実施内容報告書

(にぎわいづくり型)

様式7-1(ワード:18KB) 様式7-1(PDF:48KB)

様式7-2

事業実施内容報告書

(地域貢献特別型)

様式7-2(ワード:19KB)

様式7-2(PDF:64KB)

様式7-3

事業実施内容報告書

(集客力アップ事業)

様式7-3(ワード:20KB) 様式7-3(PDF:60KB)

様式8

事業収支決算書 様式8(エクセル:44KB) 様式8(PDF:102KB)

様式9

補助対象経費一覧表 様式9(エクセル:30KB) 様式9(PDF:31KB)

※様式9は、この様式により難い場合、同一の内容が含まれている他の書類の提出をもって代えることができます。
(費用ごとに整理・整番し、領収書と容易に照らし合わせられるようにしてください。)

備品の管理

取得価格(又は効用の増加額)が10万円以上の備品を取得(修繕による効用の増加)した場合には、補助事業の完了年度の翌年から起算して5年間(耐用年数が5年以内の場合はその年数)は、市長の承認を得ることなく、他の用途に使用したり、この備品を売却したりすることはできません。
また、上記の期間中、当該備品を備品台帳により管理するようにしてください。

様式

名称

Word/Excel

PDF

様式14

備品台帳 様式14(ワード:16KB) 様式14(PDF:26KB)

書類の提出

札幌市商業・経営支援担当課商業振興係
〒060-8611
札幌市中央区北1条西2丁目
札幌市役所本庁舎15階(北)

※提出期限については、募集要領を必ず確認してください。

ページの先頭へ戻る

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページについてのお問い合わせ

札幌市経済観光局産業振興部商業・経営支援担当課

〒060-8611 札幌市中央区北1条西2丁目 札幌市役所本庁舎15階

電話番号:011-211-2372

ファクス番号:011-218-5130