ホーム > 市政情報 > 都市計画・再開発 > 都市計画 > 都市計画とは > 令和2年度区域マスタープラン及び区域区分の見直し

ここから本文です。

更新日:2020年6月19日

令和2年度区域マスタープラン及び区域区分の見直し

「都市計画区域の整備、開発及び保全の方針(以下「区域マスタープラン」という。)」は、都市計画法(以下「法」という。)第6条の2に基づき、北海道が広域的見地から定める都市計画の基本的方針であり、都市計画区域毎に1.都市計画の目標、2.区域区分の決定の有無とその方針、3.土地利用、都市施設の整備及び市街地開発事業に関する主要な都市計画の決定の方針を定めるものとされており、すべての都市計画はこれに即することとされています。
現区域マスタープランは令和2年を目標年としていることから、令和2年度末までに10年後の令和12年を目標年とした見直しを行う必要があり、その見直しにあたっては、北海道が各市に素案の作成及び案の申し出を求めています。
また、区域区分(市街化区域と市街化調整区域の区分)の見直しについては、区域マスタープランにその方針(目標年における人口、産業の規模、市街化区域面積の規模)を定めることとしていることから、区域マスタープランの見直しと同時に行う必要があります。

区域マスタープラン及び区域区分の見直し素案について

区域マスタープラン及び区域区分の見直し素案について、令和2年(2020年)3月26日(木曜日)から令和2年(2020年)4月24日(金曜日)までの期間にパブリックコメントを実施し、市民の皆さまから意見を募集しました。

1.ご意見募集期間(意見の募集は終了しました)

令和2年(2020年)3月26日(木曜日)~令和2年(2020年)4月24日(金曜日)

2.区域マスタープラン及び区域区分の見直し素案

概要版パンフレットダウンロード(PDF:5,018KB)
区域マスタープラン(素案)ダウンロード(PDF:4,424KB)
意見募集用紙ダウンロード(PDF:308KB)

3.パブリックコメントに寄せられた意見の概要と札幌市の考え方

市民意見の募集には、5名の方から47件のご意見をいただきました。ご協力誠にありがとうございました。

寄せられたご意見の要旨とそれに対する札幌市の考え方を下記のとおり取りまとめましたので、公表いたします。

区域マス及び区域区分の見直し素案:市民意見の要旨と本市の考え方(PDF:304KB)

都市計画審議会における審議過程

第1回

第106回都市計画審議会(令和元年(2019年)11月14日開催)に関連説明案件として説明
【説明概要】

  • 位置づけ
  • 見直しの基本的な考え方
  • 人口及び産業の動向について
  • 人口及び産業の規模によらない編入検討について
  • 今後のスケジュール

【説明資料】
「区域マスタープラン及び区域区分の見直しについて-1」(PDF:1,673KB)

「区域マスタープラン及び区域区分の見直しについて-2」(PDF:8,935KB)

第2回

第107回都市計画審議会(令和2年(2020年)1月31日開催)に関連説明案件として説明
【説明概要】

  • 区域マスタープランの主な見直し内容について
  • 人口及び産業の将来推計について
  • 人口及び産業の規模によらない編入候補地区について
  • 今後のスケジュールについて

【説明資料】
「区域マスタープラン及び区域区分の見直しについて-1」(PDF:1,722KB)

「区域マスタープラン及び区域区分の見直しについて-2」(PDF:307KB)

「区域マスタープラン及び区域区分の見直しについて-3」(PDF:419KB)

 

過去に実施した見直し

平成22年度告示 区域区分等の見直しについて
(平成22年(2010年)4月6日告示)

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページについてのお問い合わせ

札幌市まちづくり政策局都市計画部都市計画課

〒060-8611 札幌市中央区北1条西2丁目 札幌市役所本庁舎5階

電話番号:011-211-2506  内線:2506

ファクス番号:011-218-5113