ホーム > 健康・福祉・子育て > 福祉・介護 > 生活にお困りのとき > 札幌まなびのサポート事業(まなべぇ)

ここから本文です。

更新日:2020年4月20日

札幌まなびのサポート事業(まなべぇ)

札幌まなびのサポート事業(まなべぇ) とは?

いぬ学習に不安を抱える中学生を対象に、各区に学習教室を開設し、大学生ボランティア等の支援により学習習慣の定着を図るとともに、子どもが安心して過ごすことのできる居場所を提供することを目的とした事業です。
「高校進学を目指したい」、「勉強や宿題を教えてほしい」など、子ども一人ひとりの希望に合わせて支援します。
 また、友達と話をしたり、学校での悩みや進路について相談したり、学習だけではないコミュニケーションの場としても利用できますのでお気軽にご参加ください。

 対象者

就学援助を受けている世帯の中学生

生活保護を受けている世帯の中学生

参加費用

無料

参加申込

申込書などの提出が必要となります。また、会場によっては定員に空きが無い場合もございますので、必ず事前に事務局までお問い合わせの上、申し込みを行って下さい。

実施について

  • 期間:6月~翌年3月まで
  • 頻度:原則として週1回
  • 時間:約2時間
  • その他:通常の学習会のほか、夏・冬休みを中心として随時のレクリエーションがあります。

会場について

10区40会場で実施

1200

内容

  • 大学生ボランティアが中心となって、少人数の生徒に付き添い学習支援を行います。
  • 学習のほか、野外活動体験などのレクリエーションも行います。
  • 参加するお子様はもちろんのこと、保護者の方から進路、生活相談にも対応しています。

参加のご相談、お問い合わせ

ご不明な点がありましたら、お気軽に事務局までお問い合わせください。

見学も随時受け付けています。

札幌まなびのサポート事業(まなべぇ)事務局

公益財団法人さっぽろ青少年女性活動協会

住所:札幌市西区宮の沢1条1丁目1-10 ちえりあ1階(宮の沢若者活動センター内)

 電話:011-671-4121

 

このページについてのお問い合わせ

札幌市保健福祉局総務部保護自立支援課

〒060-8611 札幌市中央区北1条西2丁目 札幌市役所本庁舎3階

電話番号:011-211-2992

ファクス番号:011-218-5180