ここから本文です。

更新日:2022年7月13日

令和3年度の普及啓発事業

イベント

札幌市禁煙週間パネル展

パネル展ポスター平成元年(1989年)に、世界保健機構(WHO)により、5月31日が世界禁煙デーと定められました。

WHOは、喫煙しないことが一般的な社会習慣となることを目指しており、世界禁煙デーは喫煙を控えるよう呼びかけ、たばこと健康問題の認識を深め、適切な対策を実践するよう求める日です。

日本では、厚生労働省が平成4年(1992年)から、世界禁煙デーに始まる1週間を「禁煙週間」と定めました。

毎年5月31日~6月6日の禁煙週間には、禁煙や受動喫煙防止の普及啓発を行う、たばこ対策の取組が日本全国で推進されています。

札幌市では禁煙週間に合わせて、たばこ対策や受動喫煙対策を紹介するパネル展を開催しました。

世界禁煙デー、禁煙週間ポスター(PDF:219KB)

開催日

令和3年6月1日(火曜日)から6月4日(金曜日)の4日間開催しました。

会場

さっぽろ地下街オーロラスクエア及び札幌市役所本庁舎1Fロビー

会場の様子

オーロラスクエア会場

主に禁煙の方法や喫煙防止についてのパネルを展示しました。

オーロラ②

オーロラスクエア写真

市役所本庁舎1Fロビー会場

主に受動喫煙対策に関するパネルを展示し、啓発品を配布しました。

本庁舎写真①

本庁舎写真③

本庁舎②

 本庁舎写真④

その他

会場で展示していたパネルについて、ホームページ上で公開をしております。

オーロラスクエア会場展示パネル(PDF:6,029KB)

札幌市役所本庁舎会場展示パネル(PDF:5,996KB)

イベント以外の事業など

若者向け喫煙防止啓発ポスターの掲示(令和3年度新規)

若年者向け喫煙防止啓発ポスター若い世代の喫煙防止を目的として、アニメに出てくるようなキャラクターをデザインしたポスターを作成しました。

ポスターは、市内の高等学校や体育館、児童会館、図書館などに掲示を依頼しました。

2022年4月に成年年齢が18歳に引き下げられますが、たばこを喫煙できる年齢は20歳以上のままです。

18歳になってもたばこは吸えないですが、20歳になってもたばこは吸わないようにしましょう。

 

若年者向け喫煙防止啓発ポスター(PDF:809KB)

札幌市路面電車内広告掲出(令和3年度新規)

市電ポスター札幌市路面電車内に、毎月1日~5日の期間「さっぽろMU煙デー」に関するポスターを掲出しました。

路面電車内広告掲出用ポスター(PDF:220KB)

さっぽろMU煙デーポスター(PDF:270KB)

禁煙施設普及推進事業(令和2年度~)

札幌市では、企業等と連携し、健康増進法に基づく受動喫煙対策に積極的に取り組む「禁煙施設」の普及推進を図り、市民に情報提供することを目的に「禁煙施設」を募集しています。

詳細については、「禁煙施設普及推進事業」からご確認ください。

登録の際に、ホームページへの掲載に同意いただいた施設について、健康増進法に定める施設の種別ごとに掲載しています。

さっぽろ受動喫煙への賛同募集(令和2年度~)

受動喫煙防止の意識が札幌市全体の運動として広まるよう、宣言や受動喫煙防止の考えに賛同していただける方や事業者、各団体を募集を開始しております。

さっぽろ受動喫煙防止宣言にご賛同いただける市民の方、各団体の方、事業者の方は「さっぽろ受動喫煙防止宣言賛同受付フォーム」から、登録をお願いいたします。

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページについてのお問い合わせ

札幌市保健福祉局保健所健康企画課

〒060-0042 札幌市中央区大通西19丁目 WEST19ビル3階

電話番号:011-622-5151

ファクス番号:011-622-7221